本ページはプロモーションが含まれています

【MBAカード特典比較】一般とプレミアムはどっちがお得か解説!

Marriott Bonvoy

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

【MBAカード特典比較】
一般とプレミアムはどっちがお得か解説!

本ページは
・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
*以降MBAプレミアムカードと表示
・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード
*以降MBAカードと表示
特典などを比較し、どちらがお得なカードかを記載しています。
MBAカード(両方)の紹介ページはこちらになります。
MBAカードの紹介専用ページはこちら

結論
・MBAプレミアムカードの方が良い
理由
特典の差で値段分は回収できるから
その理由や特典差などはこの記事でしっかり解説していきます。
この記事でわかること
MBAカードの特典比較
お得な7つの特典
年会費以上にお得か検証
MBAカードのデメリット
おすすめな人と損する人
紹介制度が一番お得!

MBAカードの特典比較

マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカード(Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card)
カード名称Marriott Bonvoy®
アメリカン・エキスプレス®
Marriott Bonvoy®
アメリカン・エキスプレス®・プレミアム
年会費(税込)23,100円49,500円
家族カード1枚目無料
(2枚目~11,550円)
1枚目無料
(2枚目~24,750円)
入会キャンペーン30万円利用で1.9万pt30万円利用で4.5万pt
ステータス付与シルバー
(100万決済でゴールド)
ゴールド
(400万決済でプラチナ)
ホテル宿泊100円で4pt100円で6pt
カード利用100円で2pt100円で3pt
無料宿泊特典(更新時)3.5万pt分5万pt分
エリート宿泊実績5泊分15泊分
利用可能クレジット100ドル分(指定ホテルで連泊)100ドル分(指定ホテルで連泊)
空港ラウンジ国内28、海外1国内28、海外1
手荷物無料宅配スーツケース1個無料配送スーツケース1個無料配送
空港クローク無料でお預かり無料でお預かり
海外旅行傷害保険最高3,000万円最高1億円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング・プロテクション最高200万円まで補償最高500万円まで補償
オンラインプロテクション
キャンセル・プロテクション×○(10万円まで)
リターン・プロテクション×○(最高3万円相当)
スマホ・プロテクション×○(最大3万円)

まずは各特典の項目ごとの比較をしていきましょう。
〇〇プロテクションシリーズは聴きなれないかと思いますので、後で詳しく説明します。
同特典は青色異なる特典は赤色で表示されています。

年会費

  • 一般カード:23,100 円(税込)
    家族カードは1枚目無料、2枚目以降 11,550 円(税込)
  • プレミアムカード:49,500 円(税込)
    家族カードは1枚目無料、2枚目以降 24,750 円(税込)

入会キャンペーン

  • 一般カード:30万円利用で1.9万pt
  • プレミアムカード:30万円利用で4.5万pt

両方とも入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用が条件です。
また、不定期開催のキャンペーンもあるので、最新のキャンペーンはこちらを参考にしてください。
MBAカードの紹介専用ページはこちら

会員ステータス

  • 一般カード:シルバー
    年100万円以上利用でゴールド
  • プレミアムカード:ゴールド
    年400万円以上利用でプラチナ

ポイント還元率

  • 一般カード:日常の買い物で100 円=2ポイント(2%)
    Marriott Bonvoy参加ホテル利用で100 円=4ポイント(4%)
  • プレミアムカード:日常の買い物で100円=3ポイント(3%)
    Marriott Bonvoy参加ホテル利用で100円=6ポイント(6%)

宿泊実績特典

  • 一般カード:継続時に5泊分
  • プレミアムカード:継続時に15泊分

無料宿泊特典

  • 一般カード:継続時に1泊35,000ptの無料宿泊
  • プレミアムカード:継続時に1泊50,000ptの無料宿泊
    1年間に150万円以上利用した人が対象です。

利用可能クレジット特典

  • 一般カード:指定ホテル連泊で100ドル付与
  • プレミアムカード:指定ホテル連泊で100ドル付与
    同じ特典になります。

空港ラウンジサービス【国内28/海外1】

  • 一般カード:国内28、海外1の空港ラウンジの利用が可能
  • プレミアムカード:国内28、海外1の空港ラウンジの利用が可能
    同じ特典になります。
    両カード共に同伴者1名まで無料です。

手荷物無料宅配サービス

  • 一般カード:帰国時に空港から自宅まで1人につきスーツケース1個を無料配送
  • プレミアムカード:帰国時に空港から自宅まで1人につきスーツケース1個を無料配送
    同じ特典です。
    【対象空港】羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

空港クロークサービス

  • 一般カード:無料で荷物をお預かり
  • プレミアムカード:無料で荷物をお預かり
    同じ特典です。
    【対象空港】中部国際空港

海外旅行傷害保険

  • 一般カード:傷害死亡/後遺症保険金、最高3,000万円
  • プレミアムカード:傷害死亡/後遺症保険金、最高1億円
    両カード共に旅行代金決済した場合のみ。

国内旅行傷害保険

  • 一般カード:最高2,000万円
  • プレミアムカード:最高5,000万円
    両カード共に旅行代金決済した場合のみ。

ショッピング・プロテクション

  • 一般カード:年間最高200万円まで補償
  • プレミアムカード:年間最高500万円まで補償

オンラインプロテクション

  • 一般カード:あり
  • プレミアムカード:あり

キャンセル・プロテクション

  • 一般カード:なし
  • プレミアムカード:10万円まで補償

リターン・プロテクション

  • 一般カード:なし
  • プレミアムカード:1商品につき3万円相当額まで補償

スマートフォン・プロテクション

  • 一般カード:なし
  • プレミアムカード:1事故につき5000円まで。購入後36ヶ月以内のスマホ

MBAカードのメリットの9つの特典

9つの特典内容
1.無料宿泊特典
2.ポイント還元率3%
3.ステータスの付与
4.空港ラウンジの利用
5.手荷物宅配サービス
6.〇〇プロテクション
7.プロパティ・クレジット
8.海外旅行保険
9.家族カード1枚目無料
上記の内容を1つずつ解説していくね!

1.無料宿泊特典

ポイント
・50,000Pの無料宿泊特典がもらえる
*カード更新時に適応
*年間150万円以上の決済実績が必要

・自身のポイントを上乗せして最大65,000Pのホテルに宿泊可能
一般とプレミアムの差
・一般:35,000Pまで
・プレミアム:50,000Pまで

カード更新時に無料で1泊6万円以上するようなホテルに宿泊することが可能です。
特典の1つ目で早くも年会費の元を取れてしまうんですよね。
ただし、年間150万円以上の決済が必須の点が注意が必要です。

このカードの目玉だね。逆に言えば、年間150万円以上(月平均13万円)の決済ができない人はお勧めできないかも。
ちなみに50,000Pで泊まれるホテルもまとめてみたよ!

マリオット加盟ホテル一覧

50,000Pならランク1~7のホテルに宿泊可能だよ。
クレジット使用で貯まったポイントを追加すれば65,000P繁栄期でもランク7のホテルの宿泊できるんだ。
*時期によって必要ポイントが違います。

5万ポイントの場合はだいたいランク6のホテルならいつでも泊まれるかな。平日とかならランク7も狙える感じだね。
実際に「年会費以上にお得か検証」の項目ではどのくらいの値段のホテルに無料宿泊できたかを記載しています。

ホテル名都市名カテゴリー
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古沖縄8
ザ・リッツ・カールトン沖縄沖縄8
ザ・リッツ・カールトン京都京都8
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都京都8
ザ・リッツ・カールトン東京東京8
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル東京8
東京エディション虎ノ門東京8
ルネッサンス・オキナワ・リゾート沖縄7
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート沖縄7
HOTEL THE MITSUI KYOTO京都7
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル千葉7
ザ・リッツ・カールトン大阪大阪7
セントレジスホテル大阪大阪7
メズム東京 オートグラフ コレクション東京7
ウェスティンホテル東京東京7
ザ・リッツ・カールトン日光栃木7
ウェスティン ルスツリゾート北海道7
オキナワ マリオット リゾート&スパ沖縄6
ウェスティン都ホテル京都京都6
ザ・プリンス 京都宝ヶ池京都6
シェラトングランドホテル広島広島6
ウェスティン大阪大阪6
大阪マリオット都ホテル大阪6
W大阪大阪6
軽井沢マリオットホテル長野6
ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション東京6
東京マリオットホテル東京6
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション東京6
JWマリオット・ホテル奈良奈良6
シェラトン北海道キロロリゾート北海道6
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道北海道6
名古屋マリオットアソシアホテル愛知5
ウェスティンホテル仙台宮城5
モクシー京都二条京都5
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ京都5
富士マリオット・ホテル山中湖山科5
琵琶湖マリオット・ホテル滋賀5
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ神奈川5
伊豆マリオットホテル修善寺静岡5
コートヤード新大阪ステーション大阪5
シェラトン都ホテル大阪大阪5
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町大阪5
アロフト大阪堂島大阪5
シェラトン都ホテル東京東京5
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル東京5
モクシー東京錦糸町東京5
アロフト東京銀座東京5
ACホテル東京銀座東京5
南紀白浜マリオットホテル和歌山5
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港愛知4
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎4
モクシー大阪新梅田大阪4
モクシー大阪本町大阪4
コートヤード・バイ・マリオット白馬長野4
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光栃木4
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ兵庫4
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃岐阜3
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上岐阜3
フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園岐阜3
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津京都3
フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波京都3
フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜三重3
フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい三重3
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波大阪3
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮栃木3
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ栃木3
フェアフィールド・バイ・マリオット札幌北海道3
フォーポイントバイシェラトン函館北海道3
京都、トリビュートポートフォリオホテル京都0
東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ北海道0
フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本和歌山0

2.ポイント還元率3%

ポイント
・100円=3マリオットポイント
マリオットでの支払いは6ポイント
・マイル還元率1.25%
*3マリオットポイント=1.25マイルに変換可能
・ポイント有効期限は使用を続ける限り無限
一般とプレミアムの差
・一般:100円=2P
マリオットでの支払いは4P
・プレミアム:100円=3P

マリオットでの支払いは6ポイント

・通常のクレジットカードでの決済では、100円につき3ポイント(3%)
・マリオットでの支払い時は、100円につき6ポイント(6%)
・ポイント→マイルに変換すると、3ポイントにつき1.25マイル

*実質100円=1.25マイル
のポイントを受け取ることができます。

1マリオットポイントって何に使えるの?
どのくらいの価値があるの?
という質問にお答えしていきます。

マリオットポイントの価値と使い道

基本的な使い方は大きく2種類
・ホテル宿泊に使う
・マイルに交換して飛行機に使う

の2種類だよ!

ホテル宿泊に使う場合
1マリオットポイント=約1円
(カード還元率約3%)
マリオット系列ホテルに宿泊する際にポイントで泊まることができます。
無料宿泊以外にも一部ポイント払いなどもできるので、使いやすい仕組みだと思います。
1Pの価値は宿泊ホテルや時期によって変わりますが0.8円〜1.2円程度の時が多いです。

マイル還元した場合
3マリオットポイント=1.25マイル
1マイル=約3〜5円

(カード還元率約3.75%〜6.25%)
カード使用で貯まったポイントをマイルに交換することができます。実質100円=1.25マイルになるので、マイル還元率は1.25%です。
1マイルの価値は航空会社によって違います。
ANAの場合は1マイル=3円~5円
JALの場合は1マイル=3.5円~6円

程度の価値になります。
*国内線の場合です。国際線ではさらにマイルの価値は上がります。

マイル還元率も最高レベルのカードだね。
マイル系カードはたくさんあるけれど、「無期限&使用マイルが選べる」+還元率1.25%以上は見たことがないね。
40社以上のマイルに交換できるから、主要航空会社ならどこでも問題なく使用できるよ!

航空会社ポイント:マイル
1ANAマイレージクラブ3:1
2日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
3ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
4カタール航空プリビレッジクラブ3:1
5エミレーツスカイワーズ3:1
6ハワイアン航空3:1
7デルタスカイマイル3:1
8ブリティッシュ エアウェイズ3:1
9タイ国際航空3:1
10大韓航空スカイパス3:1
11アメリカン航空3:1
12エールフランス/KLM フライングブルー3:1
13エアカナダ アエロプラン3:1
14エーゲ航空3:1
15カンタス フリークエントフライヤー3:1
16ヴァージンアトランティック航空3:1
17ヴァージンオーストラリア3:1
18アシアナ航空アシアナクラブ3:1
19アラスカ航空3:1
20エティハド ゲスト3:1
21アリタリア航空ミッレミリア3:1
22アエロフロート ボーナス3:1
23エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
24エアチャイナ フェニックスマイル3:1
25アジアマイル3:1
26中国東方航空イースタンマイルズ3:1
27中国南方航空3:1
28コパ航空3:1
29フロンティア航空3:1
30海南航空3:1
31Iberia Plus3:1
32InterMiles3:1
33ジェットブルー航空3:1
34LATAM航空3:1
35ルフトハンザ3:1
36Multiplus3:1
37サウディア航空3:1
38シンガポール航空クリスフライヤー3:1
39南アフリカ航空3:1
40サウスウエスト航空3:1
41TAPポルトガル航空3:1
42ターキッシュエアラインズ3:1
43アビアンカ航空3:1
44ニュージーランド航空200:1

3.ステータス付与

ポイント
・誰でもマリオットゴールドエリートが付与
・年間400万円以上決済の方はプラチナエリートが付与

・宿泊実績15泊付与

一般とプレミアムの差
・一般:シルバー付与
100万円支払いでゴールド
・プレミアム:ゴールド付与

400万円支払いでプラチナ付与

当カード使用者全員に「マリオットゴールドエリート」が付与されます。また年間400万円以上の決済がある場合は「プラチナエリート」が付与されます。

このゴールドエリート資格が絶大な人気の理由の1つだね。
400万以上決済のプラチナエリート優待は破格だけど、ゴールドエリートでも充分に満足できるよ。
それぞれの優待について解説していくね。

ゴールドエリートの特典

特典一覧(マリオット系列店宿泊時に有効)
・ホテル無料アップグレード
客室が空いていれば無料で高階層や広い部屋にアップグレードしてくれます。感覚では8割程度でグレードアップしています。
*ラウンジ付きの部屋にはアップグレードしません
・レイトチェックアウト(14時まで)
午後2時までのレイトチェックアウトが可能です。
・ホテル宿泊で25%ボーナスポイント獲得
客室料金およびお部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用に25%の追加ポイントをもらえます。
・ウェルカムポイントが貰える
ホテルご到着時に250ポイントまたは500ポイントもらえます。
・レストラン・バーが15%OFF
食事のみでも使用可能です。アフタヌーンティやデザートブッフェなどにも使用可能です。
・ホテル独自の特典
スパやエステが無料になることがあります。

通常であれば年間25泊宿泊してMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格を得ることができます。
特典もかなり充実していますので、旅行の際にマリオットホテルに泊まるのが楽しみになりますね。

「レストラン・バーが15%OFF」は特別な日に使いやすいね。
リッツカールトンのアフタヌーンティに行った時も割引でお得になったんだ。
クリスマスや記念日にちょうど良いレストランが多くて助かるよ。

プラチナエリートの特典

プラチナエリートになるためには「年間400万円以上の決済」があった場合だよ。
マリオット系列ホテルに年間50泊した際に得られるステータスだね。

ゴールドエリートにはない特典のみを紹介するね。

特典一覧
・ホテル無料アップグレード
客室が空いていれば無料で高階層や広い部屋にアップグレードしてくれます。客室が空いていればスイートルームでもアップデートしてくれます。
・無料朝食を利用できるようになる
無料で朝食をいただくことができます。
・ラウンジにアクセスできるようになる
スイートルームに宿泊した際などにいけるラウンジにアクセスできます。
・レイトチェックアウト(16時まで)
午後4時までのレイトチェックアウトが可能です。
・ホテル宿泊で50%ボーナスポイント獲得
客室料金およびお部屋付けにできるスパやレストランなどの付随費用に25%の追加ポイントをもらえます。

上記がゴールドエリートと比較した時の違いですね。
「客室アップグレード」「ラウンジアクセス」「無料朝食」がかなり大きいです。

とはいえ年間400万円の決済はなかなかに大変。。
ゴールドエリートでも充分な特典があるからそれで我慢だね。

4.空港ラウンジの利用

ポイント
国内外29箇所の空港を利用する際に選用ラウンジを利用することができます。
本人と同伴者1名までは無料で利用可能です。

一般とプレミアムの差
同条件です。

5.手荷物宅配サービス

ポイント
「成田・関空・中部・羽田」の空港を利用した際に自宅まで手荷物を1つ無料で送ってくれます。

一般とプレミアムの差
同条件です。

専用カウンターで「搭乗券」と「クレジットカード」を提示すれば「手荷物を1つまで」自宅に送ってくれます。

旅行の時って手荷物多くなりがちだからね。
1つ手荷物がなくなると思うとありがたいよね。

6.〇〇プロテクション

ポイント
ショッピング・プロテクション
国内/海外問わずアメリカン・エキスプレスのカードでお求めのほとんどの商品について、購入後90日間の破損/盗難などの損害を補償するサービス

詳細はこちら
オンラインプロテクション
第三者によるインターネット上での不正使用による損害を補償するサービス

詳細はこちら
キャンセル・プロテクション
旅行やコンサートに行けなくなった場合の、キャンセル費用などの損害を補償するサービス

詳細はこちら
リターン・プロテクション
商品の返品を購入店が受け付けないときに、購入金額を補償してカードに返金する安心のサービス

詳細はこちら
スマホ・プロテクション
スマートフォンが破損や水濡れした場合などの修理代金を保険期間中(1年間)、限度額まで補償するサービス

詳細はこちら

一般プレミアム
ショッピング・プロテクション最高200万円まで補償最高500万円まで補償
オンラインプロテクション
キャンセル・プロテクション×○(10万円まで)
リターン・プロテクション×○(最高3万円相当)
スマホ・プロテクション×○(最大3万円)

特にスマホ・プロテクションはアップルケアプラスへの加入が不要になるので、かなり使い勝手が良い印象です。
スマホプロテクションのみ詳しく説明していますが、他のプロテクションについては詳細から公式での説明が見れるようにしています。

上限限度額3万円
破損・スクリーン画面割れ
火災・水漏れ
1事故につき5000円
盗難による事故1事故につき5000円
対象端末購入から3年以内
条件直近3ヶ月の通信費の決済

applecareの値段は機種にもよるけどだいたい2万円前後だね。
それに入らなくて済むのはありがたいよね。

7.プロパティ・クレジット

ポイント
リッツ・カールトンやセントレジデンスなどに2連泊以上すると「100ドル」のクレジットがもらえる。

一般とプレミアムの差
同条件です。

対象ホテルに2連泊以上した場合は、ホテル内で使えるクレジットが100ドル分もらえるということですね。
ただし、対象ホテルの予約は選用サイトからの申込のみになります。

宿泊時ならいつでも使えるならよかったけど。。
選用予約サイトからのみだと、正直使いにくいかと思うなぁ。

8.海外旅行保険

ポイント
「海外旅行ツアー」「ホテル」「航空券」を当カード決済時のみ最大1億円の保険が得られます。

一般とプレミアムの差
・一般:最高3,000万円
・プレミアム:最高1億円

海外旅行時には念の為保険に入る人が多いよね。このカードで決済すれば充分な保険がついてくるから、改めて保険に加入する必要はないよ。

年会費ありのカードなら当然の内容だね。
ただしこのカードで決済していない場合は保険がつかないから注意が必要だね。

9.家族カード1枚無料

ポイント
家族カードが1枚目は無料で作成可能です。
2枚目以降は24,750円(税込)が必要になります。

一般とプレミアムの差
同条件です。

家族持ちの人で年間150万の決済に自信がない人には朗報だね。
自信と家族が同じカードで決済できるので、生活費全てをカードで落とすことができるね。

無料宿泊特典に必要なのが年間150万円の決済。月間にすると12.5万円だね。家族で協力して全部カードで落とせば可能な額じゃないかな。

MBAカードが年会費以上にお得か検証

MBAプレミアムカード

入会費:49,500円は下記の2つでどのくらいで元が取れるか検証
・ポイント還元率3%
・5万Pの無料宿泊特典

上記が実際にお金と同等の価値があるので、これらに基づいて計算していきます。
ゴールド会員やプラチナ会員特典も優秀ですが、あくまで優雅な生活になるだけなので、今回は計算から外させていただきます。
結論
ポイント
年間165万円利用で49500P付与される
5万Pの無料宿泊特典
約4万円~6万円のホテルに無料宿泊できる
プラチナエリートなら、朝食やラウンジにも入れるのでさらにお得

ポイント還元率は3%なので、年会費49,500円分のポイントをもらうためには
年間165万円利用で49500P付与
される計算になります。
またホテル利用のポイントは1P=0.8円〜1.2円で利用できるので、
5万Pの無料宿泊特典の価値約4万円~6万円のホテル宿泊
ということになります。

実際にじぇいが「メズム東京オートグラフ コレクション」に宿泊特典を使ったときのデータです。
無料宿泊(5万P)+8000Pを使用して無料で宿泊しました。

79031円のホテルが58000Pで宿泊できたので、1P当の価値は約1.3円となっています。
今回のケースですと無料宿泊特典(5万P分)は6.5万円相当の働きをしてくれました。
*プラチナ特典も持っていたので、朝食なども無料のため実際はさらにお得でした。

MBA一般カード

入会費:23,100円は下記の2つでどのくらいで元が取れるか検証
・ポイント還元率2%
・3.5万Pの無料宿泊特典

上記が実際にお金と同等の価値があるので、これらに基づいて計算していきます。
シルバー会員やゴールド会員特典も優秀ですが、あくまで優雅な生活になるだけなので、今回は計算から外させていただきます。
結論
ポイント
年間116万円利用で23100P付与される
3.5万Pの無料宿泊特典
約2.8万円~4.2万円のホテルに無料宿泊できる

ポイント還元率は2%なので、年会費23,100円分のポイントをもらうためには
年間116万円利用で23100P付与
される計算になります。
またホテル利用のポイントは1P=0.8円〜1.2円で利用できるので、
3.5万Pの無料宿泊特典の価値約2.8万円~4.2万円のホテル宿泊
ということになります。

無料宿泊特典は年間150万円の利用が必要なので、実際は150万使える人じゃないときついかなと思います。

MBAプレミアムカードのデメリット

デメリット一覧
・年会費が高額

・ポイントの使い方が限定的
・年間150万の決済は必須
・ヨーロッパで少々使いにくい

年会費が高額

ポイント
・49500円は高額
・旅行好きなら価格以上の価値がある。

価格はやはり高額であることは間違いありません。
しかし、両カードともに価格以上の価値のある特典が付帯しているので、旅行好きの方にはお得なカードと言えるでしょう。

ポイントの使い方が限定的

ポイント
・基本的にホテルかマイルに交換
・マイル→各種ポイントに交換は可能

マリオットポイントは基本的な使い方は「ホテル宿泊」「マイル交換」に限定されています。
しかし、JALマイルなどに交換してTポイントなどの使いやすいポイントに交換することも可能です
ただし、1Pの価値が最も高いのはマイル使用なので、できる限り「ホテル宿泊」「マイル交換」で使用することが望ましいです。

年間150万の決済は必須

ポイント
・無料宿泊特典には年間150万円の支払いが必要
・プラチナエリート特典は年間400万円

無料宿泊特典には年間150万円の支払いが必要のため、このカードを使う上で必須条件といっても過言ではありません。
年間400万円の使用でプラチナエリート特典も付帯されますが、じぇいはそこまで意識して使ってはいないです。
ただし、150万円の方は意識して越すようにしています。

独身の頃は400万円を越すことはなかったね。
結婚してからは自然と越すようになりました。
(倹約しなきゃ。。)

ヨーロッパで少々使いにくい

ポイント
・AmericaExpressがヨーロッパで使いにくい
・オンライン決済は使える

ヨーロッパ旅行の際に現地でAmericaExpressが使えないことがしばしばありました。
ただし大きな金額が動く「ホテル宿泊」「航空券」はオンライン決済することが多いと思うので、問題なく使えます。
街中での食事の際などは使いにくさを感じました。

MBAカードがおすすめな人と損する人

MBAカードがおすすめな人

  • 年間150万円以上の決済ができる人
  • 旅行が好きな人
  • 高級ホテルでVIP対応してもらいたい人

MBAプレミアムカードは旅行系カードとしては最強のカードですが、旅行系統以外には融通が効きにくいカードでもあります。
大きな特典が「無料宿泊」「高還元率(ホテルとマイルでのみ使用可能)」「上級エリート特典」のため、年に1回も旅行に行かない人には意味がありません。
また、無料宿泊特典が150万以上の決済(月平均13万)が必要なので、この課題がクリアできる人である必要もあります。

MBAカードで損する人

  • 年間150万円以上の決済ができない人
  • 旅行に行かない人

前述の通り、特典内容が旅行系に偏っているため年に1回も旅行に行かない人には意味がありません。
また、無料宿泊特典が150万以上の決済(月平均13万)が必要なのでこの課題クリアは必須です。

MBAカードは紹介制度で登録がお得!

MBAプレミアムカードの紹介制度

旅行系最強クレジットカード
2024/3月最新版
【マリオット・ボンヴォイ・AMEX】

紹介キャンペーン開催中!
当ブログから紹介制度で入会すると,通常33,000Pの入会ボーナスが
33,000P→P45,000
マリオット系列ホテルに無料で泊まれたり、紹介ポイントを使えば無料で飛行機にのることができます!
詳しくはこちらの記事でキャンペーン詳細を解説しています!
【マリオットボンヴォイアメックス紹介】4.5万ポイント貰う方法
Marriott Bonvoy・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの紹介を受けたい方はこちら!当ブログからの紹介で条件を達成すれば4.5万ポイントを進呈!無料でマリオット系列ホテルに宿泊したり、マイルで無料航空券を発行できます!

今すぐメールでMBAカードの
紹介URLをもらう方はこちら!

MBAプレミアムカードの紹介キャンペーンでは、
通常(33,000P)より多い合計45,000P貰えるキャンペーンが開催されています!

ポイント獲得には条件がありますので、詳細を見ていきましょう。

45,000P貰えるキャンペーンは2つの特典から構成されています。
入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用で、36,000 Marriott Bonvoy ポイントプレゼント
*月平均10万円ペースの使用でOK

通常ご利用ポイント:9,000 Marriott Bonvoy ポイント
*100円=3Marriott Bonvoy ポイント
*30万円使用時に9,000P貯まる

入会後特典も「マリオット系列の無料宿泊特典」や「ゴールド又はプラチナエリート特典」などを得ることができます。
MBAプレミアムカードの各特典をまとめた記事も掲載しております。

MBA一般カードの紹介制度

当ブログからの紹介特典あり
【期間限定紹介キャンペーン中】

2023/6/27までの限定キャンペーン!
当ブログから紹介制度で入会すると,通常19,000Pの入会ボーナスが

19,000P→40,000P
*ご入会後3ヶ月以内に合計60万円以上のカードご利用で獲得可能
紹介制度利用するのが最もお得なのでぜひ活用してください。
こちらのフォームにてメールアドレスを記載してください。
自動返信にて、登録されたメールアドレスに紹介URLをお送りいたします。
*twitterのDMも対応しました。DMは手動返信のため1日以内には返信します。

*紹介先はMBAプレミアムカードになっています。MBAカード希望の方は下記方法で変更してください
変更方法はこちら!

*注意*
紹介制度はブログに直接URLを貼るのを禁止されています。
そのためメールでのURL送付にさせていただきています。
もし貼っている方がいましたら、規約違反ですので、ポイントが失効する可能性がありますのでご注意ください。