【北海道・マリオットカテゴリー7】ウェスティン ルスツリゾート

マリオットホテル

【北海道・マリオットカテゴリー7】
ウェスティン ルスツリゾート

2019年の「日本ベスト・スキー・ホテル部門」の最優秀賞に
3年連続でダブル受賞した
北海道 ウェスティン ルスツリゾート

「客室」「アクティビティ」「値段」の3つの視点で徹底解説

ウェスティン ルスツリゾート の基本情報

・マリオットボンヴォイ カテゴリーランク7

無料宿泊に必要なポイント数
(赤字がウェスティン ルスツリゾート必要宿泊ポイント)

ホテルカテゴリー オフピーク  スタンダード ピーク 
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,000 85,000 100,000

ウェスティン ルスツリゾートのカテゴリーランクは7
年1回のSPGアメックスカード特典の無料宿泊特典は50,000Pまでのホテルなので、オフピークなら無料宿泊可能です。基本的に平日なら宿泊可能なので、ぜひ無料で超高級リゾートに泊まりましょう!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
6000Pお得に発行したい方はこちら!

1. 客室

ウェスティン ルスツリゾートの客室はとにかく広い!!
普通のホテルだと「スタンダードルームが28㎡くらい」「デラックスで45㎡くらい」なのですが、
ウェスティン ルスツリゾートは「1番小さいツインルームで76㎡」です!!
さすが北海道の規模感で作っただけありますね。

客室の種類は5種類あり、全て内装は似たような作りになっています。
大きさはベットの数で左右しており、最大5つのベットがあるお部屋もあります。

客室5種類の大きさとベット数はこんな感じです。

・ツインルーム
大きさ・・・76〜85㎡
ベット数・・・シングル×2+エキストラ(収納式)×2 (定員4名)

・トリプルルーム
大きさ・・・88㎡
ベット数・・・シングル×3+エキストラ(収納式)×2 (定員5名)

・4ベットルーム
大きさ・・・92~94㎡
ベット数・・シングル×4+エキストラ(収納式)×2 (定員6名)

・5ベットルーム
大きさ・・・108㎡
ベット数・・・シングル×5+エキストラ(収納式)×2 (定員7名)

・キングベットルーム
大きさ・・・85㎡
ベット数・・・キング×1+エキストラ(収納式)×2 (定員4名)

どの部屋にもリビングルームがあるので、家族や友人とゆっくり団欒することができます。
ただし、2階建構造なので、足腰の悪い方は注意しましょう。

2. アクティビティ

ウェスティン ルスツリゾートは
サマーシーズンとウィンターシーズンで様変わりします。
サマーシーズンでは「ゴルフ」「ラフティング」「乗馬」等の様々なアクティビティを堪能することができます。
ウィンターシーズンでは「スキー・スノボー」「犬ぞり」「アイスフィッシング」等のアクティビティを堪能することができます。

サマーシーズン

・ルスツリゾートゴルフ72

タワーコース・いずみかわコース・リバーコース・ウッドコースと4種類のコースでゴルフをすることができます。
それぞれ、難易度や景色に特色があるので、全部制覇して見たくなります

・サマーアクティビティ

以下の通り多種多様なアクティビティがあるので、今日何するか迷ってしまいます。なかなか体験できない「ラフティング」「乗馬」「熱気球」等もあるので、毎日が楽しくなりますね。

ウィンターシーズン

・ゲレンデ
3つの山からなるかなり大きいゲレンデになります。
全てのコースを制覇するのはかなり時間がかかりそうですね。
気に入ったコースを極めていく滑りでも、いろんな景色を堪能しながら移動するのも気持ち良さそうです。
ただ、そこそこ横に広いので、スノボーで移動するのは少し大変かもしれないですね。

・ウィンターアクティビティ
サマーシーズン同様多種なアクティビティがあります。
「犬ぞり」「アイスフィッシング」「ヘリスキー」「冬の乗馬」等のかなり珍しいアクティビティがありますので、これのために行きたくなります。

3. 値段

・普通の土曜日宿泊+朝食付きのゲストルームの場合
1部屋37,000になります。
大人2名1部屋の場合なら、
18,500円/1人
になりますね。

このクオリティでこの値段ならかなり安いかと思います。
ただ、この値段に加えて、各種アクティビティの料金は払うことになりますので、その点は注意が必要ですね。

ちなみに、このウェスティンホテル東京もオフピークであれば、SPGアメックスカードの無料宿泊特典で泊まることが可能です!
また「6/30までのSPGアメックスカード激アツキャンペーン」+「じぇいの紹介制度」を利用すれば、GWやお盆などのハイシーズンでも無料で泊まれます!

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
6000Pお得に発行したい方はこちら!

SPGの豪華特典の詳細は下記の記事で解説しています!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました