【大阪・マリオットカテゴリー7】セントレジスホテル大阪

マリオットホテル

【大阪・マリオットカテゴリー7】
セントレジスホテル大阪

マリオットカテゴリー 7の【セントレジスホテル大阪】
大阪随一のロケーションの国際高級ホテルであるセントレジスホテル大阪
「客室」「朝食」「値段」の3つの視点で徹底解説

セントレジスホテル大阪の基本情報

・マリオットボンヴォイ カテゴリーランク7

無料宿泊に必要なポイント数
(赤字がセントレジスホテル大阪の必要宿泊ポイント)

ホテルカテゴリー オフピーク  スタンダード ピーク 
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,000 85,000 100,000

セントレジスホテル大阪のカテゴリーランクは7
年1回のSPGアメックスカード特典の無料宿泊特典は50,000Pまでのホテルなので、オフピークなら無料宿泊可能です。基本的に平日なら宿泊可能なので、ぜひ無料で超高級リゾートに泊まりましょう!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
6000Pお得に発行したい方はこちら!

1. 客室

全160質全てが、広く贅沢な空間になっているセントレジスホテル大阪。
その証拠にお部屋も一番小さい客室でさえ、デラックスルームからの大きさとなっています。
また、全室に42型ハイビジョンテレビ、ウォークインクローゼット、ブルーレイとCDプレーヤーを完備しており、快適に過ごせます。

まずは全部屋共通のアメニティを観てみましょう

特にパトラーサービスの紅茶を淹れてくれるのがすばらしいです。
到着時や帰宅時に1人1人に丁寧に紅茶等を用意してくれます。部屋まで持ってきてくれるので、淹れたての紅茶をお部屋で飲むことができます。

客室は以下の通りです。
通常ルームとスイートルームでは大きく内装が異なります。
今回は通常ルーム全種とスイートルーム1種をご紹介します。

  • デラックスツイン・・・43m²
  • バリアフリーキング・・・43m²
  • グランドデラックスキング・・・51m²
  • グランドデラックスプリミエツイン・・・46m²
  • スカイラインデラックスツイン・・・43m²
  • スカイライングランドデラックスキング・・・51m²
  • スカイライングランドデラックス・プリミエツイン・・・46m²
  • 松スイート・・・142m²

お部屋の内装イメージはこんな感じになっています。
基本的に客室の内装はスイートルーム以外は変わり無いように感じられます。

また、松スイートの客室イメージはこんな感じです。

こんなベットに一度でいいから泊まってみたいものですね。。
泊まれる方めちゃめちゃ羨ましいです。

2. 朝食

セントレジデンス大坂の朝食会場は「ラ ベデュータ」です。
朝食の時間は 7:30〜スタートとなっております。

朝食のスタイルはブッフェ形式ではありませんが、かなりの量が期待できる様子です。
アメリカンと和食で選択できるようですが、
アメリカンの方が人気の様子。

ワゴンで朝食が運ばれてくるので、自分の欲しいものだけをお願いして食べることができます。
もちろん、全部盛りにして食べまくっても大丈夫です!

3. 値段

普通の土曜日宿泊(素泊まり)の部屋の場合
1部屋56,000円になります。
大人2名1部屋の場合なら、
28,000円/1人
になりますね。
ちなみに、朝食付きにすると
1人あたり+3,000円ほどですね。

「ミシュランガイド京都・大阪2020」ホテル部門最高評価の5レッドパビリオンを獲得していたりと、世界に誇れるレベルのホテルですので、この価格をしかたないでしょう。

ただ、このセントレジデンス大阪もオフピークであれば、SPGアメックスカードの無料宿泊特典で泊まることが可能です!
SPGの豪華特典の詳細は下記の記事で解説しています!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
と6000Pお得に発行したい方はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました