【沖縄・マリオットカテゴリー6】オキナワ マリオット リゾート&スパ

マリオットホテル

【沖縄・マリオットカテゴリー6】
オキナワ マリオット リゾート&スパ

女子旅、カップル、ファミリー
誰もが感じ取れる世界レベルのホテル
オキナワ マリオット リゾート & スパ

「客室」「施設」「朝食」「値段」の4つの視点で徹底解説

オキナワ マリオット リゾート&スパの基本情報

・マリオットボンヴォイ カテゴリーランク6

無料宿泊に必要なポイント数
(赤字がオキナワ マリオット リゾート&スパ必要宿泊ポイント)

ホテルカテゴリー オフピーク  スタンダード ピーク 
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,000 85,000 100,000

オキナワ マリオット リゾート&スパのカテゴリーランクは6
年1回のSPGアメックスカード特典の無料宿泊特典は50,000Pまでのホテルなので、ピーク以外なら無料宿泊可能です。GWやお盆等のハイシーズン以外は宿泊可能ですので、ぜひ無料で超高級リゾートに泊まりましょう!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
6000Pお得に発行したい方はこちら!

客室

客室は何個かあるのですが、今回はスタンダードルームである、
「一番安いスーペリアルーム」「ファミリールーム」の2つの客室をご紹介!

スーペリアルーム

部屋の大きさは44㎡
一番安い部屋といっても、スーペリアルームなので、通常の部屋の1.5倍くらいの広さはあります。安いビジネスホテルと比べたら2倍くらいあるかもしれませんね。

すっごいおしゃれなバルコニーまでついています。
これぞ沖縄のリゾート!って感じですかね。
ここのホテルはとにかくおしゃれなので、トイレなどの水回りもかなりきれいです!
どこで写真を撮っても絵になりますね。

ファミリールーム

部屋の大きさは64㎡!!
写真をみても一目瞭然ですが、かなりでかいです。定員6名は伊達じゃありません。

そしてファミリールームの最大の特徴は和室があることですね。
椅子が苦手なお子さんがいても、畳でゴロゴロできるので安心です。
部屋が広くなったので、バルコニーの大きさもかなりのものになっていますね。

施設(プール)

オキナワ マリオット リゾート&スパには大きなプールがあります。
昼間はテーマパークとして、夜は写真映えするスポットとして。
1日中様々な用途で楽しむことができます。

全長47.5mのロングウォータースライダーで東シナ海の海を見ながらアトラクションを楽しんだり、ライトアップされたプールで優雅な写真を撮ることも可能です。

朝食

朝食時間は
7:00〜10:00の間となっております。
形式はブッフェ形式なので、好き嫌いが多い方でも安心ですね。

ここの朝食の良いポイントは「美味しさ」はもちろんなのですが、テイクアウトができることです。せっかくの沖縄なので、早く旅行にいきたい方も多いはず。そんな方のために、BreakfastBoxを提供してくださいます。これで早朝からの旅行にも美味しい朝食を持っていくことができます。

値段

・普通の土曜日宿泊+朝食付きのゲストルームの場合
1部屋44,000円になります。
大人2名1部屋の場合なら、
22,000円/1人
になりますね。

このクオリティでこの値段ならかなり安いかと思います。
ただ、この値段に加えて、各種アクティビティの料金は払うことになりますので、その点は注意が必要ですね。

ちなみに、このオキナワ マリオット リゾート&スパはハイシーズン以外であればSPGアメックスカードの無料宿泊特典で泊まることが可能です!

また、一番お得にSPGアメックスカードを発行して、
通常33,000PGET⇨39,000PGET
6000Pお得に発行したい方はこちら!

SPGの豪華特典の詳細は下記の記事で解説しています!

マリオットボンヴォイの日本全ホテルのカテゴリーランクを知りたい方はこちらから調べることができます!
マリオットボンヴォイ公式サイトを少し改良し、カテゴリー別+地域別に並べ替えて調べることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました