【Bitgetの使い方】入金・振替・コピートレードのやり方!

資産形成

【Bitgetの使い方】
入金・振替・コピートレードのやり方!

Bitgetの「入金方法」「振替方法」「コピートレードのやり方」について解説していきます。
また、コピートレーダーの選び方も解説していますので、ご参考にしてください。

下記から該当箇所に飛ぶことができます。

この記事でわかること
・入金方法
*通貨送金とクレジットカード購入方法
・振替方法
*振替口座の種類と方法
・コピートレード方法
・コピートレーダーの選び方
・よくある質問

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

Bitgetの入金方法

Bitgetの入金方法2種類
・暗号資産を送付する方法
・クレジットカードで購入する方法

上記2種類について解説していきます。

クレジットカード購入は手数料が割高のため、日本の暗号資産取引所で購入してBitgetに送金する方法をおすすめしています!

暗号資産を送付する方法

暗号資産送付の3STEP
①銀行から取引所に送金し、通貨を購入
②Bitgetで通貨のアドレスを生成
③取引所(ウォレット)からBitgetアドレスに送金する

①銀行から取引所に送金し、通貨を購入

まずは日本の暗号資産取引所で暗号通貨を購入しましょう!
購入する通貨はどれでも良いですが、XRP(リップル)など送金手数料が安い通貨の方がお得になります。

国内で無料開設できる取引所
・コインチェック
*ダウンロード数No.1!
・ビットフライヤー
*BTC取引量6年連続No.1!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)」

②Bitgetで通貨のアドレスを生成

Bitgetメイン画面から「資産」→「入金」と進み、入金画面に移行しましょう。

入金画面で自分が送金する通貨の略称を入力してください。
Bitget内で取り扱いがあれば、通貨が表示されます。
例:リップル→XRP

入金予定の通貨を選択し、チェーン名を選択します。
チェーンは基本的には初期表示のものでOKです。
一部、バイナンスなどの取引所から入金する場合はそちらを選択してください。

入金アドレスが表示されるのでコピーしましょう!
一部XRPなどの通貨では「タグ」も表示されます。表示された場合はそちらもコピーしてください。
*必ずコピーしてください。間違えたアドレスに送金すると戻ってきません。

③取引所(ウォレット)からBitgetアドレスに送金する

全ての取引所が同じ操作とは言えませんが、ほとんどの取引所では
①送金アドレスを追加する
②作成したアドレスの送金する

の2つの手順で送金することが可能です。
今回はコインチェックでの送金方法を説明しますが、基本的な動作はどこでも同じです。

①送金アドレスの追加

アプリの「ウォレット」→「通貨選択」→「送金」→「アドレス」
を選択して送金アドレスの追加設定に入ります。

「送金先の追加」からBitgetで発行されたアドレスを登録します。

②実際に送金する

その後先ほどの画面に戻り、送金を行っていきます。
①アドレスは追加したアドレスを選択
②サービス名は「その他」からBitgetを入力
③本人への送金

で送金を行っていきましょう。

国内で無料開設できる取引所
・コインチェック
*ダウンロード数No.1!
・ビットフライヤー
*BTC取引量6年連続No.1!

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)」

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

クレジットカードで購入する方法

暗号資産送付の2STEP
①Bitget側で購入情を入力する
②プロバイダーに情報を入力する

①Bitget側で購入情を入力する

Bitget側で入力する情報は
①支払い通貨を選択する
②購入通貨を選択する
③プロバイダーを選択する
上記の3つの手順になります。
今回は日本円でUSDTを購入する際のものを例として解説します。

Bitgetのメイン画面から「暗号資産を購入」→「第三者機関による支払い」を選択します。

購入画面では
①支払い通貨を日本円にする
②購入通貨を選択する
③プロバイダーを選択する
の順に操作を行います。

*クレジットカードはVISAかMasterのみ可能
*電子決済はapplepayやgooglepayが対応

ロバイダーによって決済手数料が異なります。
決済手数料の一覧は下記の通りになります。

サービスプロバイダー決済手数料
Simplex支払い金額の3.5%
Mercuryo支払い金額の3.95%
Banxa支払い金額の1.99%

Banxaが最安手数料になります。
特に理由がなければBanxaを選択しておけば問題ないでしょう。
購入量を選択したら、実際にクレジットカードで購入していきます。

②プロバイダーに情報を入力する

プロバイダーをBanxaにして「次へ」を選択し、購入情報を確認します。

「メールアドレス」と「電話番号」を入力します。

名前や住所などの個人情報を入力します。

名前や住所などの個人情報を入力します。

最後にクレジットカード情報を入力します。

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

Bitgetの振替方法と口座の種類

Bitgetの振替の4つの口座
・現物口座
・P2P口座

・USDT契約口座
・インバース契約口座

上記4つの口座間を自由に移動させることができます。
まずは口座の種類と特徴を覚えましょう。

コピートレードに関係があるのは「USDT契約口座」「インバース契約口座」です。

Bitgetの口座の種類

Bitgetの口座の種類まとめ
・現物口座
→その名の通り現物を保存する口座。Bitget内で自分で取引するときや、他の口座などに出し入れする際はこの口座を使用する
・P2P口座
→中心的な機関や装置を持たず、末端の端末(ピア)同士が直接データをやり取りするたもの口座。基本的に使用しなくてよいので、詳しい説明は割愛。
・USDT契約口座
→コピートレードにおいて、「〇〇/USDT」のコピートレードを行うときに必要な口座。USDTを証拠金として入金することでコピートレードが可能となる。
*USDTのみ入金することができる。
・インバース契約口座
→コピートレードにおいて、「〇〇/USD」のコピートレードを行うときに必要な口座。暗号資産を証拠金として入金することでコピートレードが可能となる。
*USDT以外を証拠金として使用することができる。

コピートレードにおいて重要になってくるのが「USDT契約口座」「インバース契約口座」です。基本敵意はUSDT契約口座のみの使用をおすすめしますが、この2つの口座の特徴と振替方法について解説していきます。

USDT契約口座への振替方法

USDT契約口座の特徴
・コピートレードの証拠金として使える
・〇〇/USDTの取引が可能になる

USDT契約口座にUSDTを証拠金として入金しておくことで、コピートレードでの「〇〇/USDT」の通貨ペアのトレードが行うことができます。
*現物口座にUSDTを入金しておいても、コピートレードへの証拠金になりません。
*USDTの価値は法定通貨米ドルと同じのため、価格変動が少ないです。そのためコピートレードでの安定した証拠金となるため、USDTでのコピートレードをおすすめします。

まずはBitgetHPから「資金」→「送金」へ移動する

送金通貨を「USDT」にし、「現物」から「USDT契約」に振替する
この際にUSDT以外の通貨では「インバース契約」と表示されます。現物通過をUSDTに交換して、USDTを入手してください。

以上で振替は終わりです!
手数料もかからず、速攻で終わらせることができます。

インバース契約口座への振替方法

インバース契約口座の特徴
・コピートレードの証拠金として使用できる
・〇〇/USDの取引が可能になる
・USDTとは違い、暗号資産の価値が増減しやすいので証拠金には少し不向き

インバース契約口座に暗号資産を証拠金として入金しておくことで、コピートレードでの「〇〇/USD」の通貨ペアのトレードが行うことができます。
しかし、暗号資産自体が価値の増減が多いものです。そのため暴落時などはコピートレードがうまくいっていても、証拠金となる暗号資産の価値が暴落してロスカットされることもあります。
*USDTの価値は法定通貨米ドルと同じのため、価格変動が少ないです。そのためコピートレードでの安定した証拠金となるため、USDTでのコピートレードをおすすめします。

まずはBitgetHPから「資金」→「送金」へ移動する

送金通貨を「保有暗号資産」にし、「現物」から「インバース契約」に振替する
この際にUSDTでは「USDT契約」と表示されます。

なんども言いますが、証拠金には価値が米ドルに付随しているUSDTの方が良いです!

コピートレードのやり方

コピートレードを始める2STEP
①コピートレーダーをフォローする
②コピートレードの設定をする

①コピートレーダーをフォローする

まずはBitgetHPから「資金」→「送金」へ移動する

目当てのトレーダーを探し、フォローしましょう!
ここで選んだトレーダーのコピートレードを行うことになります。

*「満員」のトレーダーはフォローできません。

②コピートレードの設定をする

設定画面では下記の3項目を設定することができます。
各項目の概要を簡単に説明していきます。

①先物
コピートレードする通貨を設定します。
ここで設定した通貨ペアのみコピートレードを行います。
トレーダーが良く取引を行なっている通貨ペアは外さないようにしましょう。
②フォローモード
コピートレードの取引量を設定します。
定額トレードと乗数(定率)トレードを選ぶことができます。
【定額トレード】
毎回同じ枚数をコピートレードします。
例:毎回1BTCトレードするなど。
【乗数(定率)トレード】
トレーダーの金額に指定した倍率をかけてトレードします。
例:1倍なら同じ枚数。0.5倍なら半分の枚数。
③リスクモード
損切りなどの設定をします。
最大損失額などを決めておきたい方は設定しましょう。
特になければ、トレーダーと同じ損失額になります。

各項目の特徴がわかったところで、次はじぇいおすすめの設定を教えておくね!

じぇいおすすめの設定
①先物
BTC・ETH・XRP・LTC・ADAなどの時価総額が多いコインのみにする。
*必ずトレーダー詳細画面で表示されているよく取引されている通貨は入れておくこと!
②フォローモード
乗数(定率)トレードにする。
0.5倍~1倍でトレードしていく。
初心者の方は0.1倍から始めて、慣れてきたら徐々に倍率を上げていこう!
③リスクモード
特にいじらず、トレーダーの設定に合わせる。

初期設定ではフォローモードが定額モードになっています。
乗数モードに変更して取引を始めていきましょう!!

全ての設定が終われば、「確認」をしてトレードを始めましょう。
週に2~3回は状況を確認しておくことをおすすめします。

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

コピートレーダーを選ぶ基準

稼げるトレーダーの選び方
・取引歴が長い人
→一発屋を避けるために長期間安定して利益を出している人を選びたい
・注文数が多い人
→1回の決済で利益が出ている人より複数回の決済の合計で利益を出している人の方が安定する
・ポジション期間が1週間以内になっている人
→長期間含み損を抱えながらトレードするのはメンタルに悪い
・取引高が頻繁にある人
→直近もトレードしているかを確認

トレーダーを選ぶ際には上記のような人を選ぶように心がけましょう!
トレーダー選びがBitgetで稼げるかどうかを全て決めると言っても過言ではありません。
トレーダー選びに全神経を集中させましょう!

もちろんTwitterなどのSNSで見つけてきても大丈夫です!
下記の記事でコピートレーダー選びに見るべきデータの場所などをまとめているので参考にしてください!

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

よくある質問

USDTを入金したのにコピートレードが開始されません。

A.USDT契約口座に入金してください。現物口座ではコピートレードはできません。

他の取引所から入金した際には、とりあえず現物口座に入るから注意が必要だね。

USDTを購入するべきですか?インバース契約でも大丈夫ですか?

A.USDTは米ドルと同価値に設定されているので、証拠金として使いやすいです。そのためコピートレードはUSDTを証拠金として使うことをおすすめします。

インバース契約口座ならBTCやETHなどの暗号資産を証拠金として使用できるね。ただ、通貨が暴騰暴落するから資金管理が難しいからおすすめしないよ!

クレジットカード購入か送金はどちらがお得ですか?

A.取引所で通貨を購入して、送金してください。

クレジットカードは各種手数料がかかるので割高になります。
取引所で通貨を購入して送金するのが一番お得になります。

送金通貨はなんでもよいですか?

A.Bitgetで取り扱いのある通貨なら問題です。送金手数料の安い通貨を送りましょう。

BTCなどよりXRPなどのほうが送金にかかる費用が安いです。安い通貨で送金しましょう!

Bitgetの紹介コード:ycrl
当ブログタイアップ企画!
【2つの入会特典】
①永久に取引手数料30%OFF
②入金やタスク完了で最大4163ドル分のボーナス(体験金)&ウェルカムギフトプレゼント

*紹介コードを入力するか、当ブログURLからの申込で有効になります。
*詳細はブログ下記にて詳しく説明しています。

詳しい入会キャンペーンの詳細はこちら!

すでに登録してしまったけど、紹介コードによる特典を受けたい!って方はこちらの記事を参考にしてください。
特典アカウントへの切り替え方法を解説しています。
特典アカウントに切り替える方法

コメント