2022/9月投資2年10ヶ月の資産状況!【じぇいの投資記録】

資産形成

2022/9月
投資2年10ヶ月の資産状況!
【じぇいの投資記録】

毎月、月初に更新しているじぇいの投資記録。
2019/11月から開始した資産形成の履歴。
株式投資、仮想通貨、ほったらかし投資、自動売買の運用状況を公開。
また貯金含めた、じぇいの総資産と投資割合も大公開中!

◯じぇいの資産分配状況

ただの薬剤師がコツコツ資産形成した成果発表です!
「節約 & キャリア形成」→「余ったお金で運用」でここまでなら凡人でも到達可能です!
少しでもみんなのお金事情が良くなればと思い投稿させていただいています。
【トータル収益】
1,7617,544円(円換算時)(評価額込み)

じぇいの投資運用比率

現金保有率ができれば23%と少し少ないですね。
結婚式の引き落としがあったので、一気に減ってしまいました。

一応「ほったらかし投資」は超安定運用なので、余ったお金はここで当面は運用かな。
機会があれば、高配当株をさらに買い増ししていきたいね。

【資産形成の王道】株式投資

株式投資は
・米国の積立投資
・高配当日本株の個別投資
をしているよ!

✔︎米国株式

総合利益:+1,257.54ドル+配当860.25ドル+274,716円(投資信託分)
基本方針:
SP500:66,666円(つみたてNISA2人分)
*株安期には高配当株を別途購入

赤字の「ARCC」「MAIN」「PSEC」は超高配当のBDC関連です。
*2022年現在楽天証券での買付不可になりました。
青地の「VYM」「SPYD」「HDV」は人気高配当ETFになります。
AGG(債券)への投資をやめ、米ドルステーブルコインのDAI積み立てに移行しています。
DAI積み立ての詳細は下の仮想通貨の欄で説明しています。

もっと暴落したら、高配当株の買い増しも考えたいね。
◯◯ショックレベルが来ない限り買い増しは考えてないよ!

✔︎日本株式

総合利益:+477,149円+配当66,155円
基本方針:割安時に単元株(100株)購入。配当重視。

KDDIの通信不全のときはどうなるかと思いましたが、株価の方は堅調ですね。
日本株が全然下がってきてくれないんので、買い増しできない日々が続いています。

暴落の度にちょくちょく買い増し続けてたら、けっこうな額になってきたね。
地道に買い増しするのが高配当株投資の秘訣かな。

【仮想通貨】暗号資産積立

BTC&ETHの積立ブースト戦略

総保有額:
BTC:250,424円(元本34万)
ETH:140,782円(元本16万)

基本方針:
・毎月BTC1万円積立+ETH1万円積立
・ビットレンディングに送金して年利8%で運用

現在積立ブースト中
2022/5月から6ヶ月の間、BTC価格が456万円(前回高値570万円から20%下落)以下の間は15日にも同額を買い増ししていく

購入した仮想通貨はそのまま貸出でさらに利益を増やしています。
仮想通貨の貸出専門会社「ビットレンディング」で利益を爆上げさせていきましょう!
今ならBTC、ETH、ともに年利8%で貸し出せます!

積み立てブースト戦略しています!
・最高値から20%以下でブースト
・直近安値から1.5倍でブースト終了
・6ヶ月でブースト終了
戦略の解説は下記記事をご覧ください

米ドルステーブルコイン(DAI)積立戦略

総保有額:
DAI:28126円(元本2万)
基本方針:
・毎月DAIを1万積立
・ビットレンディングに送金して年利8%で運用
【DAIとは?】
米ドルの価値に連動した通貨。基本的に1DAI=1米ドルとなっている。
米ドル分散投資+年利8%で運用し利益を上げる戦略

DAI積立戦略の詳細は記事で解説しているよ!
DAIの説明や具体的な方法を掲載しています!

【銀行代替品】ほったらかし投資で年利6%以上戦略

銀行にある余剰金を低リスクの投資に回しているよ!
元本回収実績100%のところのみで運用するから安心だね。

基本方針
・企業に貸出投資(ソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング)をする
・利回りは6%以上のものに投資する
・元本回収実績100%のもののみに投資する
・貸出期間は1年以下(12ヶ月以下)のものに投資する

使用会社と投資額
合計:¥1,696,898
使用している会社はこちら!
分配金今月
3489円
分配金合計
44594円

銀行に預けるお金を企業に貸し出すことで安定して利益をだしています!
ただし最近人気沸騰中で投資するのが困難なため、「投資しやすい+利回りが高い+元本割れ実績なし」の会社を複数登録することで投資期間を増やしています!

○iDeCo(個人型確定拠出年金)

基本方針:毎月2万円投資
投資割合:
全米株式(30%)
全世界株式(70%)

*IDECOに関しては、資産に含めるか迷っていたのですが、含めないことにしました。あくまでも「年金」という位置づけですし、自由に引き出すこともできないからです。今後も最後にIDECOの運用状況を軽く載せておきます。

積立投資の資金を集める!超効率節約術!

投資するには資金が必要です。
特に積立投資の場合は、毎月安定した資金が必要になります。
そこで!
毎月、毎年の固定費を削減して、その分を積立投資に回しましょう!
これであれば、現在の生活を守ったまま投資することができます!
「自動車保険」「火災保険」「生命保険」「電力会社」「ガス会社」「光回線」の6つの固定費を削減して、積立投資で資産を増やそう!
節約効果と難易度まとめ表なども掲載しています!
記事はこちら↓

コメント