本ページはプロモーションが含まれています

ヤマワケエステートの評判!過去ファンド実績や運営元を解析!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

ヤマワケエステートの評判!
過去ファンド実績や運営元を解析!

不動産クラウドファンディングのヤマワケエステートの評判は?
過去案件を解析し、強みと弱みを解説!
また、投資するべき案件条件も大公開しています!

ヤマワケエステートのキャンペーン情報
登録+投資でAmazonギフト券が貰える!

期間:2024/5/1~31
条件:期間内に登録後に投資
*投資は7/31まででOK
報酬:Amazonギフト券2000円分

ヤマワケエステート
登録はこちらから!

この記事でわかること
・ヤマワケエステートとは?
・メリットや特徴
・デメリットとリスク
・投資したいファンド条件
・ヤマワケエステートのファンド実績
・詐欺・怪しい・危険の評判や口コミの真相
・キャンペーン情報

直近のファンド情報
神奈川県 湘南エリア・辻堂 レジデンスファンド
・年利15.9%+期間8ヶ月
・抽選(5/15~20)

ファンド解説記事はこちら
東京都台東区 蔵前 駅近テナントビルファンド
・年利11.5%+期間12ヶ月
・抽選(5/17~22)

東京都豊島区北大塚 商業地ファンド
・年利11.7%+期間12ヶ月
・抽選(5/17~22)

東京都杉並区阿佐谷 駅近収益ビルファンド
・年利11.7%+期間10ヶ月
・抽選(5/17~22)

東京都葛飾区亀有 レジデンスファンド
・年利11.6%+期間10ヶ月
・抽選(5/17~22)

東京都墨田区 宅地ファンド
・年利13.4%+期間4ヶ月
・抽選(5/21~22)

ヤマワケエステートとは?

サービス名ヤマワケエステート
社名ヤマワケエステート株式会社
代表取締役上川 健治
本店所在地大阪府大阪市中央区北浜2-3-14 
小谷ビル 3階
利回り実績8%~84.6%
公式サイトヤマワケエステート公式HP

ヤマワケエステートは利回りが非常に高いことが魅力の不動産クラウドファンディング会社です。
WeCapitalの不動産部門がヤマワケエステートとなっており、多種多様な案件を月8本程度のペースで組成する予定です。
本田圭佑さんがアンバサダーを務めていたり、ホリエモンチャンネルで紹介されたりと、話題沸騰中の会社です。

ヤマワケエステートの仕組み

ヤマワケエステートの仕組みはクラウドファンディングです。
下図のような仕組みでは運営されています。

一度投資すれば自動的にファンドから分配金が支払われ、満期になると元本が返済されます。
仲介業者が間に入り、「不特定多数の個人投資家」からお金を集めて「選定された不動産」に投資するという認識ですね

ヤマワケエステートの特徴

特徴(メリット)
・高利回り案件が多いも
・投資期間は短めに設定

・ファンド数が多い
・優先劣後方式を採用

第二種金融取引業に登録予定
多種多様なファンドが予定

高利回り案件もある

ポイント
・年利8%以上の高利回り
・案件内容は多岐に及ぶ

ヤマワケエステートのファンドは年利8%〜84.6%と非常に高利回りのものになっています。
84.6%は客寄せ目的の案件かとは思いますが、高利回りファンドを出す姿勢は強く持っていそうです。
案件内容も新築アパート、一戸建て再生、リノベーション案件、などなど多岐に渡り、利益が出そうな案件を数多く揃えています。

代表の松田さんもヤマワケでは8%以下のものは基本的に出さない!
とおっしゃっていますからね!

投資期間は短めに設定

ポイント
・投資は期間12ヶ月以下

全てのファンドは年利12ヶ月以下に設定されていました。
今後のことはわかりませんが、今後も12ヶ月前後の案件が多くなると予想されます。

できれば今後も短期の方が良いね!
期待しています!

ポイント
・月に8~10本の案件を組成予定

あくまで予定ですので、絶対ではないですが週に2本はファンド組成を行っていく予定だそうです。
だいたい月8~10本になるのではないかと考えられております。
案件数はあるほうが投資しやすいくてよいですね。

優先劣後方式を採用

ポイント
・優先劣後方式を採用

簡単に優先劣後システムを説明すると
何か問題があり投資物件価値が減少した場合「劣後出資者(ヤマワケエステート)」が先に損失を被り、その後に「優先出資者(個人投資家)」が損失を受ける仕組みです。
そのため少しの損失であればヤマワケエステートが損失を被るだけで投資家が損失を被ることはないということですね。

劣後比率などが分かりにくいと言われています。
契約前書面内に書かれていますので、投資前にチェックしておきましょう。

第二種金融取引業に登録

ポイント
・不動産部門のヤマワケエステート
・その他部門のヤマワケ
・第二種金融取引業に登録済み

ヤマワケエステートの親会社であるWeCapital株式会社では、『ヤマワケ』というサービスを展開予定です。
不動産部門のヤマワケエステートその他部門のヤマワケにする予定だそうです。
第二種金融取引業に登録しているので、リターンを配当という形でいろいろな商品を扱う予定です。

例えば、高級腕時計投資、高級車投資、高級ワイン投資などなどいろんな「物」を証券化して販売していきそうだね。

多種多様なファンドが予定

ポイント
・その他部門のヤマワケの話
・貴金属・食品中・イベント・アートなど

ヤマワケでは貴金属・食品中・イベント・アートなどの多種多様な動産ファンドを取り扱う予定だそうです。
現状はサービスが開始していないので、開始次第追って情報を追加していきます。

ヤマワケエステートのデメリット

デメリット
・元本割れリスクはある
・すぐに換金できない
・入金手数料がかかる

元本割れリスクはある

ポイント
・元本保証があるわけではない

ヤマワケエステート固い案件を目指していると言っても、元本保証はありません。
しかし上記で紹介した通り、「優先劣後方式」などの投資家のリスクを極力下げるように対策が講じられています。

すぐに換金ができない

ポイント
・原則投資期間中の換金はできない

こういったソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングのような投資では、基本的に元本の返還は満期まで受け取れません。そのため長期のファンドはリスクが高く、短期ファンドへの投資をお勧めしています。
やむを得ない事象がある場合は直接連絡する必要があります。

入金手数料がかかる

ポイント
・入金手数料は投資家負担

・出金手数料は無料
・GMOあおぞらネット銀行は無料

ヤマワケエステートでは入金手数料は投資家負担となっています。
出金手数料は無料となっています。
GMOあおぞらネット銀行は無料となっています。

ヤマワケエステートで投資したいファンド条件

投資すべきファンド条件
・利回りは6%以上の案件
・投資期間はできれば12ヶ月以下の案件

上記の条件はに限らず、全てのほったらかし投資で言える条件だね。
こういった不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングは激アツ案件以外はスルーして、美味しいところだけ食っていくのがじぇいのスタイルだね。

ただし上記の条件のような激アツ案件は出現確率が少ないのも事実だね。
それでも投資できる理由は複数のクラウドファンディング会社を常にチェックしているからだね。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!

ヤマワケエステートの実績

ヤマワケエステートの利回りと投資期間実績をグラフに表しました。
なお2023/12/28に測定したデータになります。

ファンドを見てわかる通り、非常に高利回りな案件が揃えられています。
既に10件以上ファンド組成していますが、高利回りファンドの勢いが衰えることなく続いています。
年利8%以下の案件は基本的に出さないと公言されているので、その言葉通りになっていますね。

投資期間は基本的には12ヶ月以下の短期の案件が多いです。
今後も短期案件が主流になることが予想されます。

詐欺・危ない・怪しいの評判や口コミの真相

googleなどでヤマワケエステートと検査すると「ヤマワケエステート詐欺」「ヤマワケエステート危ない」「ヤマワケエステート怪しい」などの予測変換がでてきます。
実際のところヤマワケエステートは怪しいのかを検証していきます。

結論
・ヤマワケエステートは健全そう

*めちゃくちゃ調べたので読んでみてください笑

正直予測変換に関しては、認知度の低い不動産クラウドファンディング会社は全てでてくるので問題無いかと思います。
またヤマワケエステートは過去にmitasuファンディングという不動産クラウドファンディングサイトを運営していました。
ヤマワケエステートに変わったけ経緯なども記載していきます。

・mitasuファンディング
・WeCapital株式会社に買収
・WeCapital株式会社の基本情報
・代表取締役は松田悠介さんについて
・協力企業が多い点
などなど盛り沢山書いています。

ヤマワケエステートは過去にmitasuファンディングをいう不動産クラウドファンディングサイトを運営しており、現在もサイト自体は残されています。
これは、運営元がWeCapital株式会社に買収され完全子会社になったことが原因で新規サイトに変わったと推測されます。
元々WeCapital株式会社がヤマワケというサービスをを提供しており、不動産クラウドファンディング部門をヤマワケエステートとしているようです。

ブランディング的にも心機一転でやりたかったのかもしれないね。
google広告などもかなり打ってそうだし、やる気は十分かと思います。

ヤマワケエステート株式会社

ヤマワケエステートはヤマワケエステート株式会社によって運営されています。
とはいえ、ヤマワケエステート株式会社WeCapital株式会社の完全子会社となっています。
WeCapital株式会社の不動産クラファン部門がヤマワケエステート株式会社という形ですね。
今回はWeCapital株式会社の情報を記載しておきます。

下記が会社概要になります。

COMPANY NAME
WeCapital株式会社

OFFICER
代表取締役 松田 悠介
代表取締役 橋口 遼
取締役 芝 清隆
取締役 竹岡 裕介
取締役 吉田 拓巳
取締役 五味田匡功
監査役 若狹 清史

FOUNDED
平成25年4月10日

HEAD OFFICE
東京都港区西新橋1-17-16 ARISTO虎ノ門 3階

TEL
03-6809-2989 (代表番号)

MAIL
info@we-capital.co.jp

WeCapitalおよびヤマワケエステートの代表取締役の松田悠介さんについてもまとめました。
医療機器・健康食品メーカーのプレジール株式会社を設立以来、商業施設のテナント紹介業、営業コンサルティング業、士業コンサルティング業など連続企業している方のようです。
株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNOにもかかわっていたようです。

初回から満額成立しているのは、関わりのある大口投資家の方々にも声をかけていたのかもしれません。

この会社は協力会社として業務提携しているところが非常に多いです。
わかっているだけでも
大和財託株式会社
株式会社ハーバルアイ
エムトラスト株式会社
・株式会社ジークラフト
・CODE株式会社
・パンスール
・PRIME HOLDINGS株式会社
・株式会社雪国物語

・Knight Frank Korea
などが業務提携を発表しています。
また、企業ではないですが、アンバサダーに本田圭佑さんやホリエモンチャンネルでも代表の松田さんが話していたりします。

知っているか分かりませんが、エムトラストはCOMMOSUSの案件でも出てきたことがありますね。

SNS上での口コミや評判

まだまだファンド数も少なく口コミも無いので、こちらに関しては随時更新していこうと思います。

ファンドは非常に高利回りでよい

少し劣後出資が低い案件がある。

口コミでは主に
・高利回りが好評
・劣後出資比率に不満
上記2点がよくみられる口コミでした。

キャンペーン情報

入会キャンペーンなどお得な情報がある場合はここに表記しておきます。

ヤマワケエステートのキャンペーン情報
登録+投資でAmazonギフト券が貰える!

期間:2024/5/1~31
条件:期間内に登録後に投資
*投資は7/31まででOK
報酬:Amazonギフト券2000円分

ヤマワケエステート
登録はこちらから!

まとめ

ポイント
・非常に高利回りの案件が多い
・期間も短めに設定
・ファンドの種類は豊富になりそう

ヤマワケエステートは利回りが非常に高いことが魅力の不動産クラウドファンディング会社です。
WeCapitalの不動産部門がヤマワケエステートとなっており、多種多様な案件を月8本程度のペースで組成する予定です。
本田圭佑さんがアンバサダーを務めていたり、ホリエモンチャンネルで紹介されたりと、話題沸騰中の会社です。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!