積み立てNISAで20年間運用すると、20年後の貯金はいくら?

資産形成

積み立てNISAで20年間運用すると、
20年後の貯金はいくら?

積み立てNISAってどのくらい資産形成ができるんだろう
王道商品を買った場合の平均リターンでどのくらい儲かるの?
NISAの疑問をさくっと解決!

積み立てNISAとは?

簡単に言い表すと、

「金融庁が認めた安心の商品」の中から「毎年40万円」を上限として、「始めた年から20年間」の「運用益を非課税とする」

ということです。
もっと詳しく知りたい方はこちらで、徹底解説しております!

20年間積み立てNISAで運用時の資産額

20年間積み立てNISAで運用してみた。資産はいくらになっているだろう。

積み立てNISAは年間40万円まで使用することができる。
つまり月々の最大積み立て可能額は「33,333円」

33,333円/月での積み立てを20年間した時の資産
投資商品別に考えてみよう。

SP500 (年率平均リターン+9.1%)

アメリカの代表的な株式500社にまとめて投資できるSP500。
積み立てNISAで運用する場合は、SP500に連動する投資信託を購入することになります。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
・iFree S&P500インデックス

上記の商品は全てSP500に連動する投資信託になります。
基本的にどれを選んでも同じ結果になりますので、手数料が最安のものを選びましょう!

SP500は30年前の1991年から現在の2021年まで12.4倍になりました。
年率平均リターンは+9.1%になります。

SP500に20年間 33,333円/月で積み立てると、、、

20年後の資産額は22,547,584円
増えた運用収益は、14,547,664円

すごい収益ですね。
積み立てNISAなので、税金を取られる心配もありません。
ちなみに通常ですと税金で、
14,547,664円 × 約20% =2,909,533円 国に持っていかれます。

全世界株式(年率平均リターン+5.6%)

全世界株式もSP500と同様に投資信託で購入する必要があります。

・eMAXIS 全世界株式インデックス
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド
・SBI・全世界株式インデックス・ファンド

上記の商品は全て全世界株式に連動する投資信託になります。
これも手数料の安さが正義なので、安いものを選びましょう!

全世界株式の約30年間の
年率平均リターンは+5.6%

全世界株式に20年間 33,333円/月で積み立てると、、、

20年後の資産額は14,691,853円
増えた運用収益は、6,691,993円

収益はSP500に対して少ないですが、ここ何十年も米国1強時代ですから仕方がないですね。全世界株式なら米国以外が出てきても、利益が伸びてくるはずです。
現状は、全世界といいながら半分以上は米国企業で固められていますが、、

NISAで積み立てるべきおすすめの商品解説

じぇいがお勧めする、NISAで積み立てるべき商品はこちらの3種類です。

・emaxis slim 米国株式(s&p500)
じぇいが実際にNISAで積み立ててる商品です。
米国の代表的かつ勢いのある会社「500社」に分散投資できます。

・楽天・全米株式インデックス・ファンド
米国の株式全てに投資することができます。3000社を超えるアメリカの企業に投資しています。
じぇいの考えでは、小型株はリスクリターンが大きいですが、どちらかというとリスクの方が大きい傾向にあると考えているので、SP500に投資しているのなら、こちらは投資しなくても良いかと思います。

・emaxis slim 全世界株式
アメリカに限らず、全世界の株式に投資します。その数は8000社を超えてきます。
現状は米国株の割合が50%以上を占めており、全世界株式を買ったとしても、米国株の影響は強いです。
ただしこの割合は、アメリカが衰退してきた場合は、勝手に米国株の割合も下がっていくので、アメリカ一本は怖い!という方は、こちらの全世界株式をオススメします。

詳しい比較解説はこちらの記事でまとめています。

【積立NISA×楽天証券】株式+債券のおすすめ銘柄組み合わせ表!

じぇいの人生相談室として、無料で
「投資」「保険」「不動産」「クレジットカード」「結婚指輪」
の相談を受けつけております。
無料相談はLINEをご利用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました