【つみたてNISA】積み立てるべき商品解説3選!

資産形成

【つみたてNISA】
積み立てるべき商品解説3選!

つみたてNISAを始めたいけど、結局何を積み立てるのがいいのかわからない。。
そんな方のために、理論的に積み立てるべき商品を3つ挙げて解説していきます!

結論:じぇいオススメの積み立てるべき商品3種類!

・emaxis slim 米国株式(s&p500)
じぇいが実際にNISAで積み立ててる商品です。
米国の代表的かつ勢いのある会社「500社」に分散投資できます。

・楽天・全米株式インデックス・ファンド
米国の株式全てに投資することができます。3000社を超えるアメリカの企業に投資しています。
じぇいの考えでは、小型株はリスクリターンが大きいですが、どちらかというとリスクの方が大きい傾向にあると考えているので、SP500に投資しているのなら、こちらは投資しなくても良いかと思います。

・emaxis slim 全世界株式
アメリカに限らず、全世界の株式に投資します。その数は8000社を超えてきます。
現状は米国株の割合が50%以上を占めており、全世界株式を買ったとしても、米国株の影響は強いです。
ただしこの割合は、アメリカが衰退してきた場合は、勝手に米国株の割合も下がっていくので、アメリカ一本は怖い!という方は、こちらの全世界株式をオススメします。

3種類のチャート比較(VT=全世界、VTI=全米、VOO=SP500)

これは2009年からの「VT(全世界株式)」「VTI(全米株式)」「VOO(SP500)」のチャートになります。
それぞれの色が対応してチャートに現れています。

どのチャートも右肩上がりですが、こうみるとアメリカの強さが再確認できますね。
全米株式とSP500は物凄い伸び率を誇っています。
10年単位でみているので、今後の展開も右肩上がりになる可能性は極めて高そうです。
このチャートを見せられると、全世界株式の米国株の割合が50%を超えてしまうことも納得です。

ただし、このままアメリカ1強が続くかどうかは、誰にもわかりません。
不安な方は全世界株式を購入するか、「50%全世界株式:50%SP500」というような買い方をしても良いかもしれませんね。

ちなみにチャート見て気付いた方もいられるかもしれませんが、結局は暴落したり、暴騰したりするときは、同じタイミングで起こります。
それだけ世界が密接に結びついているということですね。
なのでいくら分散しても、株式だけでは無理がありますので、その点はご注意ください。

おすすめの投資割合

emaxis slim 米国株式(s&p500)のみの積立

emaxis slim 米国株式(s&p500)のみの積立
をオススメします。

現状はリターンが1番でていますし、今後のリターンも1番になる可能性は高いです。
また、米国の主要な株が暴落したときは、他の株式はもっと暴落する傾向があります。
結局、株式だけでは暴落するタイミングが同じなので、それならリターンが1番高そうなものを選ぼうということです。
ただし、本格的に米国が崩れ始めたら、乗り換えを検討する必要はあります。

全世界株式を50%+米国株式(s&p500)を50%を積立

emaxis slim 全世界株式のみの積立
or
emaxis slim 全世界株式を50% + emaxis slim 米国株式(s&p500)を50% で積立
をオススメします。

こちらであれば、その時の国の強さに応じて、勝手に資産配分を変えてくれます。
10年間のリターンが若干米国株に比べて劣りますが、もともと長期に向けての資産形成が目的です。そこまでリスクを取らずに、安定的に選ぶのも1つの手段かと思います。

株式以外は積み立てる必要はないのか

今回、紹介させていただいた商品は全て株式に投資することになります。
ほかのブログでは、株式だけではなく、債券やGOLDなどへの投資を推奨されている方もいるかもしれません。
じぇいの考えでは、20年以上の長期投資を目的とするなら、それらの株式以外への投資は不要です。

確かに、株式以外の商品。とりわけ、債券やGOLDへ投資すれば資産の安定感はかなり増します。株式が暴落していてもそれらの商品は暴落せずに、むしろ上昇していることもあるくらいですから。
しかし、20年以上の長期投資を目的としているならば、暴落時も淡々と積み立てることが前提となります。そうして、淡々と積み立てた場合の最終的な利益は株式100%が1番でます。
資産を引き出す状況になったときに初めて、株式を売り払い、守りの銘柄に投資していくのが良いかと思います。積立始めで、引き出しが何十年も先の状況なら、株式のみで大丈夫でしょう。

まとめ

  • emaxis slim 米国株式(s&p500)
  • emaxis slim 全世界株式

この2点への投資をお勧めします。

つみたてNISAは年間40万円まで投資できるので、月に33,333円投資することができます。
20年間で800万投資でき、SP500の平均リターンは7%です。
下図がつみたてNISAの20年後の資産状況です。

これだけあれば、老後の資金としては充分でしょう。つみたてNISAは非課税なのでこれがまるまる手取りとして受け取れます。

じぇいの人生相談室として、無料で
「投資」「保険」「不動産」「クレジットカード」「結婚指輪」
の相談を受けつけております。
無料相談はLINEをご利用ください!

つみたてNISAの概要解説のブログはこちら

楽天証券で合計8万円お得に積み立てる方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました