本ページはプロモーションが含まれています

CAPIMA(キャピマ)の評判は?過去実績や安全性を徹底解析!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

CAPIMA(キャピマ)の評判は?
過去実績や安全性を徹底解析!

CAPIMA(キャピマ)の評判は?
過去案件を解析し、強みと弱みを解説!
また、投資するべき案件条件も大公開しています!

この記事でわかること
・CAPIMA(キャピマ)とは?
・メリットや特徴
・デメリットとリスク
・投資したいファンド条件
・CAPIMA(キャピマ)のファンド実績
・怪しい・怪しいの評判や口コミの真相
・キャンペーン情報

キャンペーン情報!
新規登録キャンペーン!

登録のみで1000円貰える!
投資額に応じてさらに現金付与されるキャンペーンです!

期間:2024年6月30日まで
登録キャンペーンの内容↓
①当ブログ経由で新規会員登録(投資家登録)
②入力フォームの招待コードに「CAPIMA2305」を必ず入力
報酬:デポジット口座に1000円直接入金
投資キャンペーンの内容↓
①当ブログ経由で新規会員登録(投資家登録)後に20万円以上投資
②入力フォームの招待コードに「CAPIMA2305」を必ず入力
20万円以上の投資→2,000円
50万円以上の投資→7,000円
100万円以上の投資→20,000円
500万円以上の投資→120,000円
1000万円以上の投資→270,000円
2000万円以上の投資→600,000円
3000万円以上の投資→1,000,000円
CAPIMA(キャピマ)
登録はこちら!!

CAPIMA(キャピマ)とは?

サービス名CAPIMA(キャピマ)
社名アバンダンティアキャピタル株式会社
代表取締役舩越 亮
本店所在地東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
利回り実績4%~8%
公式サイトCAPIMA(キャピマ)公式HP

CAPIMA(キャピマ)は融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のプラットフォームです。
クリーンエネルギー発電設備の開発案件や成長企業や海外事業を展開する企業への短期資金投資案件などの投資が可能で、一般的な不動産以外の案件に分散投資することが可能になります。

直近のファンド情報
鹿児島県馬毛島 基地建設プロジェクト支援 担保付ローンファンド
【CAPIMA】
・年利7%
・期間12ヶ月
・選着形式
・6/10 19時
*紹介キャンペーン適応です!

ファンド優待↓
30万円以上の投資確定
宮崎嵐坊 鶏モモ炭火焼220g(4パック) 4,400円(税込)相当
60万円以上の投資確定
宮崎嵐坊 鶏モモ炭火焼220g(10パック) 8,800円(税込)相当
100万円以上の投資確定
宮崎嵐坊 鶏モモ炭火焼220g(20パック) 17,600円(税込)相当

CAPIMA(キャピマ)の仕組み

CAPIMA(キャピマ)の仕組みは融資型クラウドファンディングです。
下図のような仕組みでは運営されています。

一度投資すれば自動的にファンドから分配金が支払われ、満期になると元本が返済されます。
仲介業者が間に入り、「不特定多数の個人投資家」からお金を集めて「選定された不動産」に投資するという認識ですね

CAPIMA(キャピマ)の特徴

特徴(メリット)
・高利回り案件もある
・ミドルリスクミドルリターンの投資設計
・投資期間が短い
・事前審査とモニタリングによる安全性の配慮

高利回り案件もある

ポイント
・年利4%~6%の案件
・安全性の高い投資で銀行より高利回り

2023/8月時点ではCAPIMA(キャピマ)のファンドは年利4%~8%の案件が組成されています。
案件の内容も担保情報などがしっかり載っているので、安心して投資できますね。

ミドルリスクミドルリターンの投資設計

ポイント
・ミドルリターンは不動産に頼りがち
・不動産以外の選択肢を提供

クラウドファンディングのようなミドルリスクミドルリターンの投資では不動産系統のファンドに頼りがちな方が多いと思います。
CAPIMA(キャピマ)ではクリーンエネルギー発電設備の開発案件や成長企業や海外事業を展開する企業への短期資金投資案件など、個人投資家のニーズに合わせて分野を絞らず幅広い対応が可能です。
いろんな分野に投資することで、ポートフォリオの拡充効果が狙えます。

投資期間が短い

ポイント
・投資期間は全ファンド12ヶ月以下

CAPIMA(キャピマ)での募集ファンドは現状は全てが投資期間12ヶ月以下のファンドとなっています。
今後も短期案件のみ取り扱うかは不明ですが、短期ファンドを組成しようという気概が見えます。

事前審査とモニタリングによる安全性の配慮

ポイント
・組成前には厳重な審査がある
・組成後も定期的に審査

CAPIMA(キャピマ)では上記のように3STEPでファンドを監視していきます。
STEP1及び2ではファンドを厳しく審査し、審査員全員が合格と判断したファンド案件のみが正式に組成されます。
また、投資後も定期的にモニタリングを目的として、案件審査会議を開催しています。

CAPIMA(キャピマ)のデメリット

デメリット
・元本割れリスクはある
・すぐに換金できない
・入金手数料がかかる

元本割れリスクはある

ポイント
・元本保証があるわけではない

CAPIMA(キャピマ)が厳しい審査をしていると言っても、元本保証はありません。
しかし上記で紹介した通り、「3STEPのファンド審査」などの投資家のリスクを極力下げるように対策が講じられています。

すぐに換金ができない

ポイント
・原則投資期間中の換金はできない

こういったソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングのような投資では、基本的に元本の返還は満期まで受け取れません。そのため長期のファンドはリスクが高く、短期ファンドへの投資をお勧めしています。

入金手数料がかかる

ポイント
・入出金手数料は投資家負担
・デポジット口座があるので負担は少ない

CAPIMA(キャピマ)では入出金手数料は投資家負担となっています。
しかしデポジット口座といってCAPIMA(キャピマ)内に資金を貯めておくことができます。
分配金などはある程度貯めてから引き出すことをおすすめします。

CAPIMA(キャピマ)で投資したいファンド条件

投資すべきファンド条件
・利回りは6%以上の案件
・投資期間はできれば12ヶ月以下の案件

・不動産案件以外は積極的に投資

上記の条件は CAPIMA(キャピマ)に限らず、全てのほったらかし投資で言える条件だね。
こういった不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングは激アツ案件以外はスルーして、美味しいところだけ食っていくのがじぇいのスタイルだね。
不動産クラウドファンディングに投資していることが多い方は、不動産案件以外のファンドに関しては積極的に投資を検討しても良いかもね!

ただし上記の条件のような激アツ案件は出現確率が少ないのも事実だね。
それでも投資できる理由は複数のクラウドファンディング会社を常にチェックしているからだね。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!

CAPIMA(キャピマ)の実績

ファンド名年利投資期間
1号ファンド6%12ヶ月
2号ファンド4%12ヶ月
3号ファンド4%12ヶ月
4号ファンド4%11ヶ月
5号ファンド5%6ヶ月
6号ファンド5%11ヶ月
7号ファンド8%11ヶ月
8号ファンド6%11ヶ月
9号ファンド8%11ヶ月

現在CAPIMA(キャピマ)では4%~8%と比較的高い案件でまとめられており、投資期間は全て12ヶ月以下となっています。
異なる案件に分散して投資できるのが非常に魅力的ですね。

危ない・怪しいの評判や口コミの真相

googleなどでCAPIMA(キャピマ)と検査すると「CAPIMA(キャピマ)危ない」「CAPIMA(キャピマ)怪しい」などの予測変換がでてきます。
実際のところCAPIMA(キャピマ)は怪しいのかを検証していきます。

結論
・CAPIMA(キャピマ)は健全

正直予測変換に関しては、認知度の低いクラウドファンディング会社は全てでてくるので問題無いかと思います。
おそらくCAPIMA(キャピマ)が怪しいと勘繰っておられる方は、クラウドファンディングそのものに信頼性が低いのかなと思います。

CAPIMA(キャピマ)の運営元の解析、SNSでの口コミ調査を実施してみました。

アバンダンティアキャピタル株式会社

CAPIMA(キャピマ)はアバンダンティアキャピタル株式会社によって運営されています。
アバンダンティアキャピタル株式会社の経営陣は下記3名となっており、それぞれ金融業界で実績を残しています。

会社自体は2019年に設立されています。
しっかりと住所のある会社であり、経営陣の顔も載せていることから詐欺などの類であることは無いかと思われます。
会社概要も画像にて公開しておきます。

SNS上での口コミや評判

不動産以外に投資できるのが良いね。

短期案件が多いので出資しやすい

出金手数料は無料にしてほしい

口コミでは主に
・投資期間の短さが好評
・リスクの低さが好評
・出金手数料優良が悪評

上記3点がよくみられる口コミでした。

キャンペーン情報

入会キャンペーンなどお得な情報がある場合はここに表記しておきます。
ちなみに不動産クラファンなどの登録キャンペーン一覧も作成しています!
5分の登録でアマギフなどが貰える一覧はこちら

キャンペーン情報!
新規登録キャンペーン!

登録のみで1000円貰える!
投資額に応じてさらに現金付与されるキャンペーンです!

期間:2024年6月30日まで
登録キャンペーンの内容↓
①当ブログ経由で新規会員登録(投資家登録)
②入力フォームの招待コードに「CAPIMA2305」を必ず入力
報酬:デポジット口座に1000円直接入金
投資キャンペーンの内容↓
①当ブログ経由で新規会員登録(投資家登録)後に20万円以上投資
②入力フォームの招待コードに「CAPIMA2305」を必ず入力
20万円以上の投資→2,000円
50万円以上の投資→7,000円
100万円以上の投資→20,000円
500万円以上の投資→120,000円
1000万円以上の投資→270,000円
2000万円以上の投資→600,000円
3000万円以上の投資→1,000,000円
CAPIMA(キャピマ)
登録はこちら!!

まとめ

ポイント
・年利4%~6%の案件実績
・期間12ヶ月以下の確率100%
・不動産案件以外にも投資できる

不動産クラウドファンディングに投資している人が多いことから、ミドルリターン投資では不動産に資産が偏ることが多いです。
CAPIMA(キャピマ)では不動産以外にもさまざまな厳選された案件に投資することで、ポートフォリオの拡充効果が得られます。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!