トラリピ複数通貨運用ならこれ!3通貨ペアの世界戦略を徹底解説!

資産形成

トラリピ複数通貨運用ならこれ!
3通貨ペアの世界戦略を徹底解説!

トラリピ世界戦略について詳しく解説しています!
3通貨分散のメリットやそれぞれの戦略の特長も解説しています!

この記事でわかること
・トラリピとは
・トラリピ世界戦略の概要
・3通貨ペアそれぞれの特長
・具体的な発注方法
・トラリピの始め方

トラリピとは?

トラリピとは、「トラップ・リピート・イフダン」の略で、マネースクエアが提供しているFXの自動注文をしてくれる機能です。マネースクエアが特許を取得している自動売買戦略ですね。
公式(マネースクエア)が作成した動画が一番わかりやすくトラリピを説明しているので、試聴してみてください!

はじめる前に知っておきたい「トラリピ運用で大切なこと」

動画は4:22秒あるよ!
ちょっと長いな。。って思った方は、
動画を2倍速にしてちゃちゃっと概要を把握しよう!

3通貨ペア運用のトラリピ世界戦略の概要

トラリピ世界戦略の運用通貨ペア
・豪ドル/NZドル
・ユーロ/英ポンド
・米ドル/カナダドル

上記3つの通貨ペアを使ってリスク分散しながら運用するのが、「3通貨ペアのトラリピ世界戦略」になります!

なぜこの3通貨ペアで運用するのが良いか?
3通貨ペア運用のメリットは何か?
という点に焦点を当てながら解説していくね!

トラリピ向けの通貨ペアだから

トラリピ向けの通貨ペアとは「レンジ相場を形成している通過ペア」というのはみんなも知っているよね。

その中でも
・豪ドル/NZドル
・ユーロ/英ポンド
・米ドル/カナダドル

は隣国通貨ペアシリーズでレンジ相場を形成しやすい環境にあるんだ!
実際に過去のチャートを見比べてみてもこの3通貨ペアはレンジ形成しているよ!

次にこの3通貨ペアで運用することでのメリットついて話していくね!

複数通貨運用するメリット

複数通貨運用するメリットは
・収益チャンスの増加
・価格変動リスクの減少

の2点になります。

収益チャンスの増加

2017年〜2022年のバッグテストの値動き結果をみても3通貨ペアでの収益は驚くほど違います。

上記の画像のように「売買損益」「スワップ損益」「評価損益」が通貨ペアによって大きく異なってくるんですよね。
それは各通貨ペアの高低差のピークをつけるタイミングやボラティリティーの大きさが違うからです。

そのため単一通貨ペアでのトラリピよりも、複数通貨ペア(相関性のない通貨ペア)で運用する方が安定した収益をあげ続けられるということですね。

価格変動リスクの減少

まず大前提としてリスク分散に必要なことは
「値動きに相関性がない通貨ペアを運用すること」
が大事になってきます。

その点今回運用する3通貨ペアについては、米ドル絡みペア1種類とそれ以外のペアが2種類だから相関性は低い通貨ペアになるね。
実際に相関関係を図示したグラフでも相関関係は低いと出ているよ!

こうした相関関係の低い3通貨ペアを運用することで「含み損(評価損益)」を安定させることができます。
実際に3通貨ペア運用時と単一通貨ペア運用時の含み損はこちらのようなイメージになります。

以上がトラリピ世界戦略の概要だね。
次は実際に発注する各通貨ペアの戦略についてみてみよう!

3通貨ペアの特長

トラリピ世界戦略というのは
・豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略
・ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略
・米ドル/カナダドルHalf&Half戦略

の3つの戦略を同時に発注するものになります。

各通貨ペアの特長と実際に発注する戦略について話していくね!
発注方法はもう少し下にまとめて掲載しているよ!

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略の特長
・高パフォーマンス
・変動が少ない
・各国の金利で変動する
・〇〇ショックでの値動きが小さい

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略はトラリピの稼ぎ頭と言っても良いくらい高パフォーマンスの通貨ペアだね。
どれか1つだけ動かすなら間違いなくこの通貨ペアにするべきだと思うよ!
また、「〇〇ショック変動が少なく、金利で変動する」という特性があるため、他通貨ペアとの相関性が低いのも良いね。

100万円で運用する場合

変動することの多い真ん中のレンジ部分は「多めにトラップを仕掛ける」
変動が少ない外側部分は「少なめにトラップを仕掛ける」

この合計4つのレンジで勝負していることがよくわかるね。

この通貨ペアの最大の特長はショック時の値動きが小さく、AUD/NZDの金利によって変動しやすいところだね。
そのため他通貨ペアとの相関性が低いから良い分散効果も期待できるよ!

ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略

ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略の特徴
・レンジが広めの設定
・ほぼ売りトラリピ
・値動きが少ない

3通貨の中でも利益も損失もでにくいのがユーロ/英ポンドHalf&Half戦略だね。
この戦略の特長は下記のレンジ幅を見てわかる通り、ほぼ売りトラリピの状態で下で買いトラリピが待ち構えているところだね。

なぜ買いトラリピの部分が必要なの?という疑問が湧いてくるよね。
それは、ポンドの価値が上昇してユーロの価値が下落する予測が立てられているからだよ!
イギリス(ポンド)は利上げ対策を積極的に行っているけれども、ユーロは国の集合体だけあって簡単に利上げすることが難しいんだ。
だから、ポンド価値の上昇を念頭に置いて安全のために下にレンジを広くとっているんだ。

米ドル/カナダドルHalf&Half戦略

米ドル/カナダドルHalf&Half戦略の特徴
・リスクオンオフで変動
・原油価格で変動
・値幅が大きい

3通貨の中で唯一の米ドルがらみの通貨ペアだね。米ドルは基軸通貨なだけあって世界経済の影響を大きく受けるのが特長だね。リスクオンオフで大きく変動するから注意が必要だね。
またこの通貨ペアに関しては原油価格の変動にも影響を受けることが多いね。

王道のトラリピでレンジの真ん中から上下に「買いトラリピ」「売りトラリピ」を仕掛けているだけだね。
この通貨ペアは良くも悪くも価格変動幅が大きいから利益が出やすい反面、損失が大きいのが特長だから注意してね!

トラリピ世界戦略の発注方法

トラリピ世界戦略は発注自体は1クリックで簡単に発注できるようになっています。
・1通貨ペアあたり100万円が基本設定
・3通貨ペアで300万円が基本設定
・必要資金を下げる方法もある

この3つが注意点になるので覚えておきましょう!

1通貨ペア100万円での発注方法

①トラリピマイページ画面にて「トラリピ世界戦略リスト」をクリックする
トラリピ公式HPよりリストに行きましょう!

②世界戦略より各ページの発注画面に移行する
各ページの発注画面に移行していきます。

③各トラリピを発注する
・豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略
買い注文2つ+売り注文2つ:合計4つ注文
・ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略

買い注文1つ+売り注文1つ:合計2つ注文
・米ドル/カナダドルHalf&Half戦略

買い注文1つ+売り注文1つ:合計2つ注文
*豪ドル/NZドルのみ4つの発注が必要なので注意してください。

注文画面が開いたら、発注確定までしてしまいましょう!

全発注が終わったら発注終了です。
あとは自動で毎日利益を上げるのをのびのびまちましょう!

必要資金を下げて発注する方法

必要資金を下げるには発注方法は
・注文金額を半額にすれば、必要資金も半分
・注文本数を半分にすれば、必要資金も半分

になる性質を利用して、必要資金を引き下げます。
今回は1通貨ペアあたり50万円にする例を話していきます。

・ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略
・米ドル/カナダドルHalf&Half戦略
上記2つは注文本数をいじって必要資金を引き下げるよ!
・豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略
これは少し特殊な戦略だから必要資金と注文金額をいじって発注するね!

米ドル/カナダドルHalf&Half戦略を50万円で発注する方法

発注画面の注文本数を「55本→27本」に変更しましょう!
注文本数を半分にすれば必要資金も半分になります。

ユーロ/英ポンドHalf&Half戦略を50万円で発注する方法

発注画面の注文本数を「39本→19本」に変更しましょう!
注文本数を半分にすれば必要資金も半分になります。

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略を50万円で発注する方法

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略は少し特殊な発注になります。
ダイアモンド戦略のため、外側と内側で発注方法が違うので画像をよく読んで発注しましょう!

外側の変更部分
①注文金額を0.3万→0.1万に変更
②トラップ本数を20本→30本

*必要資金は①で1/3に。②で1.5倍になるので、総額で半分の50万円になります。
内側の変更部分
①注文金額を0.4万→0.2万に変更

に変更していきましょう!

豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略の詳しい解説は下記記事でも解説しているから参考にしてね!

トラリピの始め方

トラリピはマネースクエアにて提供されているので、まずはFX口座開設をしましょう!
*FX口座では銀行と同じで口座開設費や口座維持費はかからないので安心してください。

口座開設をスムーズに行うために
・メールアドレス
・銀行口座(出金用)
・本人確認書類(マインナンバーカードor通知カードand身分証明書)

上記3つを準備しておくと、スムーズに開設できます!

キャンペーンコードの入力画面は無視してOK!
昔は公式のキャンペーンで利用していたみたいだけど、2022/2月現在は利用していないみたい。。

口座開設時の注意点
・FX口座を開設すること!CFD口座を開設してもトラリピは使えないので注意!
・「主な収入形態:なし」「年収:なし」「金融資産:なし」にはしないこと!

*流石にこれでは審査に落ちるからね。会社への連絡とかはないので心配しないで!

まとめ

・トラリピ世界戦略は3通貨運用する戦略
・3通貨運用で収益チャンスが上がる!
・3通貨運用でリスク分散ができる!
・1クリックで発注することができる

トラリピ世界戦略は基本1通貨ペアあたり100万円の戦略になっています。
お金の都合で発注額を引き下げるにしても1通貨ペアあたり最低50万円は用意する方が良いかと思いますので注意してね!
それでも足りない場合は「豪ドル/NZドルダイヤモンド戦略を50万円から始める」ことをお奨めするよ!

実際にじぇいもトラリピを運用しているよ!
トラリピ以外の運用状況を現金を含めた総資産額で毎月報告しているから、ポートフォリオに悩んでいる方は参考にしてね!

コメント