本ページはプロモーションが含まれています

プレファンの評判!過去の利回り実績や運営元を徹底解析!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

プレファンの評判!
過去の利回り実績や運営元を徹底解析!

プレファンの評判は?
過去案件を解析し、強みと弱みを解説!
また、投資するべき案件条件も大公開しています!

プレファンのキャンペーン情報
期間:2023/12/15~2024/2/29
対象:新規登録者
報酬:Amazonギフト券1000円分

この記事でわかること
・プレファンとは?
・メリットや特徴
・デメリットとリスク
・投資したいファンド条件
・プレファンのファンド実績
・怪しい・怪しいの評判や口コミの真相
・キャンペーン情報

プレファンとは?

サービス名プレファン
社名株式会社プレサンスリアルタ
代表取締役土井 豊
本店所在地大阪市中央区城見1丁目2番27号クリスタルタワー27階
利回り実績4.2%~5.08%
公式サイトプレファンの公式HP

利回りは4.5%~5%の利回りが最も多く、比較的安全性に考慮された商品が多い不動産クラウドファンディング会社です
東証上場のプレサンスコーポレーションの子会社が運営しているので、不動産クラファン特有の『倒産リスク』はかなり限定的かと思われます。

直近のファンド情報
ファンド36号
・年利5.57%+期間5ヶ月
・抽選
・2/26まで

プレファンの仕組み

プレファンの仕組みはクラウドファンディングです。
下図のような仕組みでは運営されています。

一度投資すれば自動的にファンドから分配金が支払われ、満期になると元本が返済されます。
仲介業者が間に入り、「不特定多数の個人投資家」からお金を集めて「選定された不動産」に投資するという認識ですね

プレファンの特徴

特徴(メリット)
・高利回り案件もある
・全ファンド6ヶ月の短期

・98.3%を超える高い入居率
・優先劣後方式を採用

高利回り案件もある

ポイント
・年利4%~5%の利回り
・プレサンスの自社物件に投資

利回り中央値は年利4%~5%の案件が最も多く、プレサンスの自社物件への投資案件が多いです。
インカムメインのファンドが多いので、比較的安全性に配慮された案件でこの利回りなら良いかと思います。

事項で説明しますが投資期間が短いのも人気の理由です。

全ファンド6ヶ月の短期

ポイント
・全ファンド6ヶ月の短期

2023/9月時点では全ファンド6ヶ月の短期の案件となっています。
投資期間が短いことは初心者でも投資しやすく、気軽に投資できるので良いかと思います。
まらファンドが短いので複利効果でどんどん投資額を増やすこともできます。

98.3%を超える高い入居率

ポイント
・98.3%を超える高い入居率
・入居率実績は安全性に直結

インカムメインのファンドが多いプレファンで、98.3%を超える高い入居率実績は非常に心強いです。
このことから、プレファンファンドは比較的安全性が高いと言えるかと思います。
高い入居率を長期に維持する賃貸管理に特化した専門チームが頑張っているようですね。

優先劣後方式を採用

ポイント
・優先劣後方式を採用

簡単に優先劣後システムを説明すると
何か問題があり投資物件価値が減少した場合「劣後出資者(プレファン)」が先に損失を被り、その後に「優先出資者(個人投資家)」が損失を受ける仕組みです。
そのため少しの損失であればプレファンが損失を被るだけで投資家が損失を被ることはないということですね。

プレファンのデメリット

デメリット
・元本割れリスクはある
・すぐに換金できない
・入金手数料がかかる

元本割れリスクはある

ポイント
・元本保証があるわけではない

プレファンが固い案件を目指していると言っても、元本保証はありません。
しかし上記で紹介した通り、「優先劣後方式」などの投資家のリスクを極力下げるように対策が講じられています。

すぐに換金ができない

ポイント
・原則投資期間中の換金はできない

こういったソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングのような投資では、基本的に元本の返還は満期まで受け取れません。そのため長期のファンドはリスクが高く、短期ファンドへの投資をお勧めしています。
やむを得ない事象がある場合は直接連絡する必要があります。

入金手数料がかかる

ポイント
・入金手数料は投資家負担

・出金手数料は無料

プレファンでは入金手数料は投資家負担となっています。
出金手数料は無料となっています。

プレファンで投資したいファンド条件

投資すべきファンド条件
・利回りは4.5%以上の案件
・投資期間はできれば12ヶ月以下の案件

上記の条件はに限らず、全てのほったらかし投資で言える条件だね。
こういった不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングは激アツ案件以外はスルーして、美味しいところだけ食っていくのがじぇいのスタイルだね。
プレファンの場合は、リスクが少なめの案件も多いので、年利4.5%ぐらいから狙うのもアリだね!

ただし上記の条件のような激アツ案件は出現確率が少ないのも事実だね。
それでも投資できる理由は複数のクラウドファンディング会社を常にチェックしているからだね。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!

プレファンの実績

プレファンの過去の利回り実績

2023/9月時点では32ファンド組成があり、利回り中央値は年利4.5%~4.9%の割合が最も多かったです。
プレファンの案件は比較的他社よりも安全性が高いファンドが多いため、4.5%を超えてきたら狙っていきたいですね。

プレファンの過去の投資期間実績

2023/9月時点では32ファンド組成があり、全てのファンドが期間6ヶ月で組成されていました。

危ない・怪しいの評判や口コミの真相

googleなどでプレファンと検査すると「プレファン危ない」「プレファン怪しい」などの予測変換がでてきます。
実際のところプレファンは怪しいのかを検証していきます。

結論
・プレファンは健全

正直予測変換に関しては、認知度の低い不動産クラウドファンディング会社は全てでてくるので問題無いかと思います。
おそらくプレファンが怪しいと勘繰っておられる方は、不動産投資そのものに信頼性が低いのかなと思います。
たしかに、営業でかかってくる不動産の電話などは怪しさ満点ですからね。。。

プレファンの運営元の解析、SNSでの口コミ調査を実施してみました。

株式会社プレサンスリアルタ

プレファンは株式会社プレサンスリアルタによって運営されています。
株式会社プレサンスリアルタは、上場企業のプレサンスグループの100%子会社であるため、詐欺などの可能性は限りなく低いと思われます。
また、倒産リスクなども少ないので、投資家にとっては投資しやすい不動産クラウドファンディング会社と言えるでしょう。

プレサンスグループの公式HPにもしっかり『株式会社プレサンスリアルタ』という名前が記載してありました。

SNS上での口コミや評判

比較的安全性に考慮されている

短期の案件が多くて良いが、デポジット口座が欲しい

もう少しファンド数があると嬉しい

口コミでは主に
・安全面が好評
・投資期間の短さは公表

・ファンド数の少なさが悪評
上記3点がよくみられる口コミでした。

キャンペーン情報

入会キャンペーンなどお得な情報がある場合はここに表記しておきます。

プレファンのキャンペーン情報
期間:2023/12/15~2024/2/29
対象:新規登録者
報酬:Amazonギフト券1000円分

プレファン公式HP
登録はこちら!

まとめ

ポイント
・年利4%~5%の利回り
・入居率が高い実績がある
・上場企業子会社運営

利回りは4.5%~5%の利回りが最も多く、比較的安全性に考慮された商品が多い不動産クラウドファンディング会社です
東証上場のプレサンスコーポレーションの子会社が運営しているので、不動産クラファン特有の『倒産リスク』はかなり限定的かと思われます。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!