本ページはプロモーションが含まれています

ポケットファンディング!沖縄発のソシャレンの評判と実績解析!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

ポケットファンディング!沖縄発のソシャレンの評判と実績解析!

ポケットファンディングの評判は?
過去案件を解析し、強みと弱みを解説!
また運営元の解析や投資したい案件の特徴を記載しています。

この記事でわかること
ポケットファンディングとは?
・メリットや特徴
・デメリットとリスク
・投資したいファンド条件
ポケットファンディングのファンド実績
・怪しい・怪しいの評判や口コミの真相
・キャンペーン情報

ポケットファンディングのキャンペーン情報!
2024春のうきうき金利上乗せキャンペーン
参加方法:「対象ファンド」と記載のあるファンド
報酬:通常募集金利より特別にボーナス金利を上乗せ
友達紹介キャンペーン
期間:2024/5/1~未定
対象:下記2つの条件を満たした方
①登録時に紹介コード:jeijei の入力
*顧客となった経緯→ご紹介、紹介者のポケットID→jeijeiにする必要があります。
②初回投資
報酬:1000円キャッシュバック
*予告なく予算上限で終了とのことなので、終わっていたらすみません。。
ポケットファンディング
登録はこちらから

ポケットファンディングとは?

Screenshot
サービス名ポケットファンディング
社名ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
*親会社は株式会社財全GROUP
代表取締役浦崎 直壮
本店所在地沖縄県浦添市仲西3-15-5
利回り実績年利2%~6.9%
*過去50件の実績値
公式サイト公式HPはこちら

ポケットファンディングは、ソーシャルバンクZAIZEN株式会社によって運理されるソーシャルレンディングサービスです。
*親会社は株式会社財全GROUP
不動産担保の70%を上限に貸付することが多く、他社と比較して安全性が高いと思います。
年利も5%~6%の案件が多く、リスクに対して効率の良い投資ができます。

直近のファンド情報!
PF軍用地担保ファンド46号【一部不動産担保付】
・年利4%
・期間11ヶ月
・選着
・6/17 12:30

うちなーま~さむんキャンペーン2024対象ファンド!

ポケットファンディングの仕組み

ポケットファンディングの仕組みはソーシャルレンディングです。
下図のような仕組みでは運営されています。

一度投資すれば自動的にファンドから分配金が支払われ、満期になると元本が返済されます。
仲介業者が間に入り、「不特定多数の個人投資家」からお金を集めて「選定された不動産」に投資するという認識ですね

ポケットファンディングの特徴

特徴(メリット)
・高利回り案件もある
・短期案件が中心
・不動産担保の70%上限であることが多い
・貸し倒れ実績0
・軍用地案件など安全性の高い案件も

高利回り案件もある

ポイント
・年利5%~6%程度の案件が多い
・不動産担保ありの案件がほとんど

ポケットファンディングは年利5%~6%程度の案件が最も多いです。
ほとんどの案件で不動産担保があるので、安全性も高いです。
その中でこれだけの利回りを出せているので、リスクに対するリターンは良いかと思います。

とにかく安く買って、高く売って、キャピタルゲインを得るファンドが多いね。

短期案件が中心

ポイント
短期案件が中心
・期間12ヶ月以下の案件が多い

たまに20ヶ月以上の案件もありますが、基本的には12ヶ月以下の短期の案件が多いです。
不動産を担保にしていることが多いので、あまり期間が長いと『担保不動産の価値減少リスク』もあるので、短期案件は投資家にとって有利かと思います。
また、期間が長ければ『運営元倒産リスク』も出てくるので、期間が短いことに越したことはないですね。

不動産担保の70%上限であることが多い

ポイント
・不動産担保の70%上限に融資が多い

*最大LTV=70%
・ただし70%上限に何回も貸し出する可能性もある

ポケットファンディングは原則として『担保不動産評価額の70%を上限に貸付』を行なっています。
例えば、
1億円の不動産担保があれば、7000万円まで融資する
ということになります。
同業他社の上場企業子会社であるAGクラウドファンディングなどでは85%以下を出資基準にしており、安全性に配慮された水準かと思います。
*AGクラウドファンディングの詳細はこちら

各案件に担保評価額や貸付限度額の記載があります。
下図のような感じです。

ただし注意点としては、ポケットファンディングでは同一会社であれば1つの担保で何回もファンドを組成することがあります。
【例:担保評価額1億円の場合】
1回目:5000万円の貸付
*担保評価額の50%
2回目:2000万円の貸付
*1回目と合わせて7000万円の貸付
*担保評価額の70%
上記のような形で複数回同一担保で貸し付ける時があります。
実際の具体例は下図↓

案件にもよりますが、70%上限に追加融資がある可能性については知っておきましょう。

貸し倒れ実績0

ポイント
・貸し倒れ実績0
・不動産担保の70%上限は安全策として機能している

ポケットファンディングでは貸し倒れ実績0を継続して続けているソーシャルレンディングサービスです。
やはり、『不動産担保の70%上限というのが安全策として機能しているのだと思われます。

軍用地案件など安全性の高い案件も

ポイント
・軍用地という特殊な投資商品
・収益の安定性から保全力の高い不動産

ポケットファンディングでは担保に軍用地という特殊な投資商品が入れられることがあります。
軍用地の特性として
・米軍基地として使用されている土地
・地主に対して国からの借地料が支払われる
・毎年増収が見込める安心・安全な投資物件
・流通性が高い
・評価額より高く売却できる可能性が高い

という特徴があるので、これの担保評価額の70%上限の貸付であれば安全性が非常に高い案件であると言えます。

ポケットファンディングのデメリット

デメリット
・元本割れリスクはある
・すぐに換金できない
・入金手数料がかかる

元本割れリスクはある

ポイント
・元本保証があるわけではない

ポケットファンディングが固い案件を目指していると言っても、元本保証はありません。
しかし上記で紹介した通り、担保評価額の70%上限」「軍用地案件」などの投資家のリスクを極力下げるように対策が講じられています。

すぐに換金ができない

ポイント
・原則投資期間中の換金はできない

こういったソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングのような投資では、基本的に元本の返還は満期まで受け取れません。そのため長期のファンドはリスクが高く、短期ファンドへの投資をお勧めしています。
やむを得ない事象がある場合は直接連絡する必要があります。

入金手数料がかかる

ポイント
・入金手数料は投資家負担
・出金手数料も投資家負担
・マスター口座というデポジット口座はある

ポケットファンディングでは入金手数料は投資家負担となっています。
出金手数料も投資家負担となっております。
ただし、償還金などはデポジット口座に送られるので、ポケットファンディング内で資金を循環させることが可能です。

ポケットファンディングで投資したいファンド条件

投資すべきファンド条件
・利回りは5%以上の案件

上記の条件はに限らず、全てのほったらかし投資で言える条件だね。
こういった不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディングは激アツ案件以外はスルーして、美味しいところだけ食っていくのがじぇいのスタイルだね。
ポケットファンディングは安全性が高めなので、5%以上の案件は積極的に狙いたいね!

ただし上記の条件のような激アツ案件は出現確率が少ないのも事実だね。
それでも投資できる理由は複数のクラウドファンディング会社を常にチェックしているからだね。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!

ポケットファンディングの実績

ポケットファンディングの年利実績をまとめました
見ての通り、高利回りの短期案件が数多く組成されています。

*投資期間に関しては掲載していませんが全体感としては12ヶ月以下の案件が多いです

5%~5.9%の年利の案件が圧倒的に多いです。
不動産担保での安全性を考えれば、十分な利回りだと思います。

危ない・怪しいの評判や口コミの真相

googleなどでポケットファンディングと検査すると「ポケットファンディング危ない」「ポケットファンディング怪しい」などの予測変換がでてきます。
実際のところポケットファンディングは怪しいのかを検証していきます。

結論
ポケットファンディングは健全

正直予測変換に関しては、認知度の低いクラウドファンディング会社は全てでてくるので問題無いかと思います。

ポケットファンディングの運営元の解析、SNSでの口コミ調査を実施してみました。

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社

ポケットファンディングはソーシャルバンクZAIZEN株式会社によって運営されています。
ソーシャルバンクZAIZEN株式会社は2012年3月1日に設立された会社で、親会社は株式会社財全GROUPです。
グループ全体としては、全国2600件以上の融資実績がある会社です。

資本金などの詳細も記載しておきます。

会社名ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
設立平成24年3月1日
所在地沖縄県浦添市仲西3-15-5
財全GROUP・BLD
連絡先098-988-8914
資本金1億4,495万円
従業員5名
登録番号「第二種金融商品取引業登録番号」
沖縄総合事務局長 (金商) 第10号
当社が加入する金融商品取引業協会
「一般社団法人 第二種金融商品取引業協会」
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-11-2
太陽生命日本橋ビル12階
TEL : 03-6910-3980
事業内容第二種金融商品取引業、
当サイトPocket Fundingの運営管理
役員構成代表取締役 浦崎 直壮
取締役 立津 政憲
非常勤取締役 池田 盛作
取引銀行みずほ銀行 那覇支店
金融商品取引業における
苦情処理措置及び紛争措置
証券・金融商品あっせん相談センターの利用
証券・金融商品あっせん相談センター
〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-1-1
第二証券会館
連絡先番号:0120-64-5005

SNS上での口コミや評判

安全性高めで利回りもある

短期案件が多くて良い

出金手数料は無料にして欲しい

口コミでは主に
・安全性と利回り
・短期案件が多くて良い
・出金手数料は不満
上記3点がよくみられる口コミでした。

キャンペーン情報

入会キャンペーンなどお得な情報がある場合はここに表記しておきます。

ポケットファンディングのキャンペーン情報!
2024春のうきうき金利上乗せキャンペーン
参加方法:「対象ファンド」と記載のあるファンド
報酬:通常募集金利より特別にボーナス金利を上乗せ
友達紹介キャンペーン
期間:2024/5/1~未定
対象:下記2つの条件を満たした方
①登録時に紹介コード:jeijei の入力
*顧客となった経緯→ご紹介、紹介者のポケットID→jeijeiにする必要があります。
②初回投資
報酬:1000円キャッシュバック
*予告なく予算上限で終了とのことなので、終わっていたらすみません。。
ポケットファンディング
登録はこちらから

まとめ

ポイント
・安全性と年利の両立
不動産担保の70%を上限に貸付
・投資期間も短め

ポケットファンディングは、ソーシャルバンクZAIZEN株式会社によって運理されるソーシャルレンディングサービスです。
*親会社は株式会社財全GROUP
不動産担保の70%を上限に貸付することが多く、他社と比較して安全性が高いと思います。
年利も5%~6%の案件が多く、リスクに対して効率の良い投資ができます。

毎日ファンド情報見ている時間がない!という声をお聞きしたので、、
googleカレンダー上で、じぇいが監視している会社のファンド情報が自動更新+一括管理できる「利回りカレンダー」というツールを作りました!