【タイヤフッド】工賃込みで安くタイヤ買ってみた!購入方法解説!

商品紹介

【タイヤフッド】
工賃込みで安くタイヤ購入!
購入予約まで写真付き解説

スタットレスタイヤを購入するならタイヤフッドが一番安い!
実際に購入してみた手順を大公開!

【TIREHOOD公式HPはこちら!】

この記事でわかること
✔︎タイヤフッドで購入がお勧めの理由
✔︎タイヤフッドでの購入方法

写真付きで見ながら簡単に購入まで完了できます。

*クーポンコード*
HLJQZp
の入力で3%引きになります!

タイヤフッドでの購入がお勧めの理由

タイヤフッドでの購入は単純に取付工賃含めたタイヤの交換が安いことが一番の理由です!
ネット購入なので、スタッフや店舗の賃貸費用がかからないため、その分格安で購入できるんですよね。
普通ならネット購入の場合は「取付工事」ができないのですが、タイヤフッドなら近くのオートバックスやガソリンスタンドで取り付けをしてもらうこともできます!
【TIREHOOD公式HPはこちら!】

タイヤフッドでの購入方法!【お得クーポンコード付き】

画像付きで購入までのややこしい手順をサポートします!
見ながら買えば、間違いなしで確実に購入可能です!

【TIREHOOD公式HP】

【タイヤフッドクーポンコード】
クーポン:HLJQZp
*購入画面で入力すれば3%引きになります。

①簡単タイヤ検索でタイヤを調べる!

まずはタイヤフッド公式HPへいきましょう!
【TIREHOOD公式HPへGO!!】

一番大切なタイヤの大きさと種類を確定させます。
メーカーを選択して、車種からタイヤを絞り込みましょう!

車のメーカーを選択します。

車種を選択します

年式を選択します。

タイヤサイズを選択します。
わからない場合は、現在使用しているタイヤを見てみましょう。
タイヤの大きさ等の情報が掲載されています。

購入するタイヤの種類を選択します。
基本はホイールセットを購入することをお勧めします。
タイヤのみですと、外側のゴム部分のみの購入となります。自分でホイールの着せ替えができるのなら話は別ですが、店舗に頼むのなら取付工賃が高額になります。
店舗で取り付けしてもらう場合は、ホイールセットの方が取付工賃が少ないためお得になります。

②購入するタイヤを選ぶ

最安タイヤを選んで購入していくことになります。
タイヤフットでは「最安タイヤでも大手企業の製品となります。」
実際にいちばん安いタイヤは韓国大手の「クムホ」のタイヤでした!

ホイールの選択に進みます。

③購入するホイールを選ぶ

購入するホイールを選択します。
安い順にして最安ホイールを選びましょう!

「ナットはない方がほとんどなので購入しましょう」
必要か不明な方は近くの自動車屋さんに聞いてもよいかもしれません。
「取り付けが必要な方はタイヤ交換を予約しましょう」
チェックが終わったら、取り付け店舗検索に進みます。

④取り付け店舗を予約する

まずは「現在地検索か郵便番号検索」で近くの取り付け可能店を検索します。

自分が行きやすい店舗を選択しましょう。
この店舗で取り付けを行ってもらうことになります。
取り付け時間はどこでも10分〜20分くらいかと思います。

自分が行ける日付と時間を選択しましょう。
日付を選択すると、時間を選ぶことができます。

購入手続きに進みます。
この後の購入手続き時に
クーポンコード:HLJQZp
の入力で3%引きになります。

⑤3%引きクーポンコードを入力して購入する!

クーポンコード:HLJQZp
を入力して購入しましょう!
クーポンコード入力で3%引きにすることができます。

まとめ

・安くタイヤを買いたいならネット購入がおすすめ
・タイヤフッドなら安く買えて、取付工事予約もできる
・クーポン【HLJQZp】を入力で3%引きで購入可能
・取り付け店は「近くのガソリンスタンドやオートバック」で可能

【TIREHOOD公式HP】で格安で安全なタイヤを購入しよう!
クーポンコード:HLJQZp
で3%で購入できるチャンス!

✔︎合わせて読みたい!
・タイヤフッドのクーポンの詳細は?
・タイヤフッドの保証内容
・口コミや評価は大丈夫?
・タイヤフッドQ & A

などなどタイヤフッドのことをもっと知りたい方はこちらの記事を読んでみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました