本ページはプロモーションが含まれています

LEVECHYファンド8号!募集金額約8億の年利8%案件解説!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

LEVECHYファンド8号!
募集金額約8億の年利8%案件解説!

不動産クラウドファンディングの中でも『レベル違いな安全性と高配当が可能』なLEVECHY (レベチー)!
募集金額約8億の年利8%案件のLEVECHYファンド8号について考察します。

結論
投資すべき案件です。
高年利でありながら期間12ヶ月と短期案件になります。立地も御茶ノ水駅、神保町駅から徒歩圏内となっており、魅力的な物件です。

この記事でわかること
・本ファンドの基本情報
・本ファンドのポイント

・LEVECHYファンドの強み
・まとめ(投資するべきか)

本記事はファンド情報の考察記事です。
LEVECHYのまとめ記事は別にありますので、こちらをご覧ください。
LEVECHY (レベチー)の評判!安全性と年利が高い理由!
↑最新ファンド情報もこちらに記載しています!

LEVECHYのキャンペーン情報!
新規登録キャンペーン
期間:2024/3/11まで
対象:当ブログ経由で新規登録
*11日までに投資家登録申請でOK
*当ブログからの登録が必須です

*タイアップキャンペーンのため、公式HPなどに記載はありません
報酬:Amazonギフト券2000円分
LEVECHY
登録はこちらから!

LEVECHYファンド8号の基本情報

ファンド名LEVECHYファンド8号
利回り想定年利8%
運用期間12ヶ月 (2024/2/20運用開始)
募集金額876,930,000円
募集方式抽選
募集期間2024年1月5日~29日
金融機関ローン割合
1,950,000,000円借入
備考
ファンド運営ジャパン・プロパティーズ株式会社

結論から話しておくと、投資すべき案件です。
高年利でありながら期間12ヶ月と短期案件になります。立地も御茶ノ水駅、神保町駅から徒歩圏内となっており、魅力的な物件です。

こういったファンド情報はTwitterや利回りカレンダーで共有しているので、よかったらフォローと導入お願いします!
Twitterはこちら!
利回りカレンダー導入はこちら!

不動産クラファン投資ツール
【利回りカレンダー】
簡単に導入できる一括管理+自動更新のファンド情報アプリ!

ポイント
・クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどの貸付投資系の「年利・投資期間・先着抽選募集の有無」が1目でわかる。
・googleカレンダーに登録するだけで設定完了(自動更新)
・誰でも簡単に複数社のファンドを把握できる

LEVECHYファンド8号のポイント

ポイント
・ファンド概要
・御茶ノ水駅、神保町駅が徒歩圏内
・神田駿河台エリアについて
・EXITプランは2種類
・「倒産隔離」と「信託保全」がされている
・レバレッジ効果で利回りが高い

ファンド概要

ポイント
・千代田区神田駿河台に位置する優れた立地のオフィスビルを対象
・銀行借入により、レバレッジ増大

LEVECHYファンド8号は、千代田区神田駿河台に位置する優れた立地のオフィスビルを対象としています。
御茶ノ水駅および神保町駅から徒歩圏内にあり、この立地でのオフィスビルは市場に出ることが少ない非常に希少な物件となっています。
また、本ファンドでは銀行からの借入もあり、レバレッジ効果で利回りが増大しているファンドになります。8%という高利回りを目指すことができます。

ポイント
・御茶ノ水駅および神保町駅から徒歩圏内
・大手町駅や東京駅へも電車で5分以内でアクセス可能

今回の案件はとにかく立地が良いです。
御茶ノ水駅および神保町駅から徒歩圏内であり、大手町駅や東京駅へも電車で5分以内でアクセス可能となっています。
*御茶ノ水駅から徒歩5分です。
JR中央線や東京メトロ丸の内線、東京メトロ半蔵門線や都営三田線にアクセスできる徒歩圏内のオフィスビルは非常に価値が高いです。

立地に関しては最強レベルです。
たぶんLEVECHY史上一番の立地じゃないかな??

ポイント
・明治大学や日本大学のキャンパスもある
・多様な用途での物件需要が高いエリア

明治大学や日本大学のキャンパスも近く、教育施設としての需要も高いです。
神田駿河台は、雰囲気ある街並みと多様な用途の組み合わせが地域の希少性を高め、不動産価値を向上させているエリアとなっています。
投資ファンドも含めてEXIT先の候補は多岐に渡るため、EXIT戦略も複数用意されています。

ポイント
EXITシナリオA:早期でのEXIT
EXITシナリオB:リノベーションによるバリューアップ

EXITシナリオA:早期でのEXIT
ジャパン・プロパティーズ株式会社は、オフィスの仲介やリノベーションを得意とし、専門性の高いチームと豊富な実績を持っています。
運用期間については、12ヶ月を基本として想定していますが、この物件の顕著な希少性を踏まえ、早期売却の可能性があると見込んでいます。
EXITシナリオB:リノベーションによるバリューアップ
運営会社ジャパン・プロパティーズ株式会社は、JP-BASEシリーズを通じてオフィスビルのリノベーションを実施し、都心部で7棟のバリューアップ実績を有しています。
本物件についても、共有部分のリノベーションを行い、賃料の増加と物件価値の向上させることで、総合的な売却価格を高めることを目指します。

ジャパン・プロパティーズがオフィスリノベーション案件を多数手がけているから、バリューアップのノウハウを持っているようだね。
セミナーでも自信満々だったので、楽しみです。

「倒産隔離」と「信託保全」がされている

ポイント
・SPCスキームの醍醐味
・「倒産隔離」と「信託保全」

不動産特定共同事業3号4号の許可を取ることで、SPCスキームによる『倒産隔離と信託保全』を実現しています。
これの内容を解説していきます。


【倒産隔離】
LEVECHYでは不動産名義が運営会社ではなくSPC(特別目的会社)になっています。
これによって、運営会社と投資家の皆様の資産が切り離され、運営会社が倒産した場合においても投資家の資産が保護されます。

【信託保全】
投資家から集めた資金は信託銀行口座にて管理され、運営開始後はSPC口座にて管理されます。
これにより、LEVECHYが倒産した場合でも、投資資金や配当金が守られることになります。

レバレッジ効果による高利回りの実現

ポイント
・金融機関ローンで約70%融資
・レバレッジにより利回り増大効果
・銀行融資を受けられる物件である

本物件は投資家から約8.7億万円、金融機関ローンから約19.5億円の融資、劣後出資が2500万円を受け運営されます。
他社の不動産クラファンと違いローンを使用することで、利回りを大幅に上げています。
下記がローン使用時の例になります。

今回の第8号ファンドの場合は約70%が融資によるローンなので、かなり利回りが上昇しているといえるでしょう。
*今回のローン金利は3%でした

銀行が融資をしても良いという判断した物件というのも評価ポイントだね。

LEVECHYファンドの強み

LEVECHYの強み
・ローンによる高利回りの実現

・SPC(特別目的会社)による倒産隔離と信託保全

不動産特定共同事業3号4号の許可を受けることでレベル違いな安全性と高配当性能を確立した不動産クラウドファンディング会社です。
『ローンによる恩恵とリスク』『SPCによる倒産リスクの排除の意味』を下記記事で詳しく解説しています。
LEVECHYのファンドスキームを詳しく知りたい方は読んでみてください。

まとめ(投資するべきか)

結論
投資したい!
理由
・想定年利8%と高利回り
・募集金額約8.7億の抽選なので投資しやすい
・とにかく立地が良いので、リスクは少なめ
・SPCスキームを活用

『想定年利8%+期間12ヶ月』は非常に好条件のファンドかと思います。
高年利でありながら期間12ヶ月と短期案件になります。立地も御茶ノ水駅、神保町駅から徒歩圏内となっており、魅力的な物件です。
その点から『投資すべき』とさせていただきました。
*僕は投資するつもりです