ガスコンロ横の隙間を埋めるDIY解説!アヤハディオで簡単工作!

商品紹介

ガスコンロ横の隙間を埋める
5分で終わる超簡単DIY解説
【賃貸OK】【簡単DIYレシピ】

家にガスコンロを設置した!
けど、横幅が合わない。。。
奥の隙間埋めは売っていても、横の隙間埋めは売っていない!
そんなときのために素人でもできる簡単DIY解説!

ガスコンロ横の隙間を埋めたい

ガスコンロ置き場に必ずしもぴったりのガスコンロが入るとは限りません。
特に賃貸では、「ガスコンロ横」と「ガスコンロ奥」の隙間が出来がち。
「ガスコンロ奥の隙間」には「東洋アルミのしっかり隙間ボード」等で対応できます。

ただし、「ガスコンロ横の隙間」に対応する商品がないんです!!
探しても探しても見つかりませんでした。。
なので、、、
自分で作ってしまおう!ということで、
「アヤハディオ商品のみでDIY」をしていきたいと思います!

ガスコンロ横の隙間を埋める簡単DIY解説

①アヤハディオで材料を購入

今回はアヤハディオに行きましたが、木が売っていればなんでも良いです笑
ただ、アヤハディオは端材を安く買えたり、切り売りサービスがあるので便利ですね!

今回の場合は、隙間の大きさが「高さ:21cm、横幅:15.8cm、奥行き:52cm」の隙間を埋めていきます。
皆さんもアヤハディオに行く前に採寸はしておいてくださいね!
アヤハディオに着いたら、端材コーナーに行きました!

この中から、「テーブル部分の木の板×1」「足となる部分の木の棒×3」を探し出します。
このとき最終的な高さは、「テーブル部分の木の板の厚さ+足部分の木の高さ」になるので注意してくださいね。
じぇいは端材で賄えましたが、普通に小さめの木の板を買っても良いです。
端材はちょうどいい大きさのものがなければ諦めましょう!

②木を切る(アヤハディオカットサービス使用)

うまいこと木を集めることができたら、切っていきます。
テーブル部分の薄い板は「横幅:15.8cm、奥行き:52cm
足部分の太めの木の棒は「高さ:20.7cm
になるように切ります。
*注意*
テーブル部分の木の厚さが0.3cmだったので、
足部分の木の高さは「21cmー0.3cm=20.7cm」
となるようにしました。

アヤハディオではカットサービスがあるので、1カット22円でカットしてくれます。
僕はまったくのDIY素人なので、早速お願いしました。

もちろんカットサービスは使わなくても大丈夫です。
ただし、採寸通りにきちんと切るようにしましょう!
使ってないですが、上級者向け?にいろんな道具は置いてありました。

③木工用ボンドとペイントスプレーを購入

「木工用ボンド」と「ペイントスプレー」を購入します。
木工用ボンドは家にあったので、購入せずにそれを使用しました。
ペイントスプレーは「ベージュ色になるペイントスプレー」を購入しました。
*注意*
ペイントスプレーの仕上がりの色はお好みで良いと思います。
水回りなので、水に強いペイントスプレーにするようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニシ ボンド木工用 50g ボトル
価格:273円(税別、送料別)(2021/10/26時点)

楽天で購入

④ボンドで木をくっつける

木工用ボンドを「足部分の木の棒」に塗ります。
そして、「テーブル部分の木の板」にくっつけます!

ちょっと抑えておくのが面倒なので、ウイスキーボトルとミキサーを上から載せていました笑
なにかしら重たいものを載せて上から押さえつけましょう!
そのまま2時間ほど放置していました。

⑤ペイントスプレーをムラなく塗る

ペイントスプレーをムラなく塗っていきます。
何回か重ね掛けするように塗ることで、ムラなく塗ることができました!
塗り終わったら、風通しの良い場所で2時間ほど乾燥させました。

ガスコンロ横の隙間埋め【完成図】

ガスコンロ横の隙間埋め簡単DIYの完成図はこんな感じです!
素人作成でもしっかりと隙間を埋めることができました!

この上には調味料を置いたりすることで、スペースを余すことなく使っています。
また、水に強いペイントスプレーを使用しているので、汚れても拭けば落ちてくれます。

ちなみに制作費用はこんな感じです。
・端材+カット代込み(286円)
・ボンド(家にあるものを使用)
・ペイントスプレー(600円)

計886円で作ることができました!
木工用ボンドは100円前後で売られているので、全て購入しても1000円前後になるかと思います。
初心者や素人の方でも簡単に作ることができましたので、ぜひ作成してみてはいかがでしょう?
DIYも意外と楽しかったりしました笑

ガスコンロ奥の隙間を埋めたい方へ

ガスコンロ奥の隙間は「しっかり隙間ボード」という商品を購入することで埋めることができました!
「横の隙間」はなぜか商品がほとんど無かったので自作DIYをしましたが、「奥の隙間」は既製品が格安であります。
「しっかり隙間ボード」を使用したじぇいのガスコンロ奥の写真はこちらになります。

アルミテープを貼ることできっちり隙間を埋めることに成功しています。
奥の隙間に関しては、「ガスホースの通り道」などを設計時に考える必要があるので、既製品を購入することをお勧めします。
実際にじぇいも購入しましたしね。
購入商品の「しっかり隙間ボード」はこちらになります!

ちなみにじぇいの購入したガスコンロも掲載しておきます。
「リンナイガスコンロ ガステーブル 都市ガス 左強火力 KG67BEL-13A (設置工事不可)」

以上がじぇいの「ガスコンロの隙間埋めDIY」でした!
簡単なので是非皆さんもチャレンジしてみてくださいね!!

家電まとめ買い時の値引き交渉!28万お得にした必勝法!
最終的に28万円安く、価格ドットコムの最低価格よりも11万円安くなった、値引き必勝法の記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました