【投資】99%のFX自動売買(EA)を使うべきでない理由

資産形成

99%のFX自動売買(EA)
使うべきでない理由
1%の使えるFX自動売買とは?

自動売買で利益を得続ける完全不労所得
あこがれますよね。。
甘いFX自動売買(EA)の落とし穴について徹底解説していきます

99%のFX自動売買(EA)が使えない理由

1.暴落時や暴騰時など相場が一方方向に動くと耐えられない

自動売買は基本的にはある程度の予想を駆使して、自動売買されます。
というか何らかのルールがないと自動売買もクソもないですからね。

何らかのルールに基づいてトレードが繰り返させられる
→そのルールにトレンドがあっているうちは儲かるが、あわなくなると損をする。

これがFX自動売買です。
そして、「リーマンショック」や「コロナショック」などの急な方向転換にはFX自動売買は大変弱いです。
なので、数年に1回くる崩壊で利益がすべて吹っ飛んでいくんですよね。

よくある損大利小でコツコツ積み上げられてきた利益が1回の損で吹き飛ぶトレードになっています。
これのたちの悪いところは、バックテスト上だと右肩上がりに見えるんです。。。
コツコツ利益が積み上がっていくところだけ見せることができますからね。

2.そもそも儲けさせようと思っていない

そもそも無料自動売買ソフト(EA)を売りつけてくる人は儲けさせようと思っていません。
「みんなで儲けよう!!」
とか幻想です笑

突然電車でみんなで儲ける方法を思いついたから、100万から一緒にはじめよう!
と誘われてついていく人がいますか??
なぜか現実ではやらないことが、SNS上ではよく起こります。
目を覚ましてください。
真っ当の方法以外でみんなで儲ける方法があるなら、まずあなたにその話は回ってきません。
もっと上流の人たちだけで話が出回って終わりです。

ではなぜ彼ら(自動売買販売者)は必死になって売りつけてくるのか
アフィリエイトです
というか自動売買で儲けるのではなく、アフィリエイトで収益を彼らは得ています。
なので利益が出るとか出ないとか彼らには関係ないんですよね。
自分の投資分以上のアフィリエイト 収入を十分に得ていますから。

余談ですが、よく自動売買ソフトで使われる海外取引所のXM
ここのアフィリエイト報酬は
1LOTあたり10ドルの報酬
これが目当てで売りつけている人がほとんどです。

だいたい平均で1人あたり、年間6万ほどの報酬額になり、その人が使い続ける限り永続します
100人手駒にできれば、年間600万の不労所得ですね。
大元はしっかり不労所得になるのでウハウハですよね。。

残り1%の自動売買(EA)とはなにか

一応書いときますが、
しっかりとした「大手日本企業」が運営する公式の自動売買です笑

そして「大手日本企業」が運営する公式の自動売買とは、、

インヴァスト証券のトライオートFX

この証券会社は「優秀の誰かの作ったFXシステム」を1クリックで発注することができます。
またその誰かの作ったブログにも飛ぶことができるので、自動売買システムの中身を学ぶこともできます。

ちなみに今は辞めておりますが、
「鈴さん作 6通貨分散の大暴落想定」で「350万」を「2019/11月〜2020/12月まで運用」し「+60万」で終えることができました。
その時の収支グラフはこちら

大暴落時にはやはり損失が膨らみます。
この期間にコロナショックがあったのですが、しっかり−20万ほどの損失が出ていました。
「鈴さんの6通貨分散の大暴落想定」ではリーマンショック程度まで耐えられる設定になっていたので、大丈夫でしたが、今後リーマンショックを超える大暴落が来ると、おそらく破滅します。

このトライオートFXの良いところは
・気軽に1クリックで人の真似ができること
・中身のわかる自動売買であること

の2点かと思います。

よければ1回見に行っても良いかもしれませんね。

トライオートFXの公式HPはこちら

自動売買(EA)を使うにあたって

大前提として、以下のことは頭に刻んでください。

①自動売買=長期的な不労所得にはなり得ない

〜自動売買のイメージ例〜
100万を約年利10%だす自動売買ソフト投資
10年間相場の崩壊が起こらなければ勝ち!
10年以内に予測不可能な事態が起これば負け。。。

こんなイメージで取引していただければ良いかと思います。
*先ほどの「鈴さんの6通貨分散の大暴落想定」の場合ですと、
・10年以内にリーマンショックを超える大暴落がこなければ勝ち
・10年以内にリーマンショックを超える大暴落が来たら負け
というイメージです。

原資を回収し終わったのちに、淡々と利益を回収するフェーズへ移ります。
そこまでいけば、行けるところまでいきましょう。たとえ大暴落で散ったとしても原資分は回収し終わっているはずですから。

②積立投資などでしっかりと資産基盤を気づいた上で、なくなっても良いお金で投資する

基本的にはこういったFX等のツールは資産形成に慣れている人のみが使う方が良いかと思います
中リスク&中リターンの投資なので
積立投資などでしっかりと資産の基盤を作ってから始めるようにしましょう。

リーマンショック級の暴落がいつ来るのかなんてわかりません。もしかしたら来年には来るかもしれないんです。
あらゆるリスクを想定して、何が起こっても良いように準備をした上で、ハイリスクの投資を楽しみましょう。

上記2点をしっかりと考えた上でFX等のリスクある投資に手を出すようにしてください。

毎月月初に更新しているじぇいの資産形成状況もありますのでぜひ参考にしてみてください。
2019/11月から開始した資産形成の履歴。
米国株、日本株、仮想通貨、トライオートETFの運用状況を公開。
また貯金含めた、じぇいの総資産と投資割合も大公開中!

(2021/7/1時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました