薬剤師の転職!転職サイトはいくつ登録するべき?

キャリア形成

薬剤師の転職
転職サイトはいくつ登録するべき?

薬剤師の転職方法についてまとめたよ!
転職サイトに複数登録するべきか
どの転職サイトに登録するべきか

について書いてあるよ!

転職サイトはいくつ登録するべきか

ー結論ー
・転職サイトは2社登録するべき
・3社以上は自分が処理に大変になるから注意!

転職サイトは2社選ぶべき理由

A.担当者の力が就活に直結するから

ー理由ー
薬剤師は求人数が比較的多く中小企業が多い業界です。特に薬局志望であればその傾向が非常に高くなります。そのため担当者の「その人に合わせた企業選びスキル」と「企業との交渉力」が重要になります。
しかし、どの転職サイトでも担当者のムラが多いのが現実です。なので、2社程度求人サイトに登録して担当者を選びましょう!

「おすすめ転職サイトは?」と聞くと、人によって答えが違うのはそのせいだね。
たまたまその人マッチした担当者がついたかどうかで名案が分かれているだけだね。

とはいえ、2重に面接に行ったりするのはNGだよ!
どこかのタイミングで1社に切り替えなくちゃいけない。
次は「いつ」「どこをポイントに」1社に切り替えるかについて話していくね。

「いつ」「どこをポイントに」1社に絞るか

A.「求人リスト」が出てきてから1社に絞る
A.「求人数の多い方」又は「
担当者相性が良い」を選ぶ

ーポイントー
長期間2社と連絡を取り続けるのはこちらもしんどい。だから最初に求人を送ってくれた時点でどちらかに決めよう。
それまでには担当者と希望条件のすり合わせなどで話し合っているはず!そこで担当者の雰囲気などをしっかりと掴んでおくことをおすすめするよ!

求人数の多い方とは言っても、どちらも似たり寄ったりなことが多い。
だから担当者の質が高い方を選ぶことが多くなるよ。
担当者選びのポイントも確認しておこう!

注意点
実際に面接に行くまでには1社に絞ろう!
面接に2度行くことがないように絶対に注意してね。

担当者選びのポイント

担当者選びのポイント
・連絡に時差がないか(返事が早い)
・親身になって話を聞き、考えてくれるか

上記2点を軸に担当者を選んでいこう!

連絡に時差がないか(返事が早いか)

大事な転職選びだから、できうるかぎり自分に時間を割いてくれる担当者を選ぶのがおすすめだね。
すぐに希望に合った転職先を見つけてくれる担当者は「しっかり自分の話を聞いてる+時間に余裕がある」ことが多いから、安心して任せることができるね!

逆になかなか連絡が返ってこない担当者は絶対にやめた方が良いよ。
その後の企業との交渉にも時間を割いてくれない分「給与」などにも影響が出てくるからね。

親身になって話をきいてくれるか

担当者はみんな口が上手いから「初回に話をした段階では、親身になってくれている」と思ってしまうことも多いかも。
ただしそのあとに送られてくる「転職求人一覧」に自分の希望が反映されているかを確認しよう!
話すのが上手いだけではなくて、その話が活かされているかの確認は必要不可欠だね。

親身になってくれる=話を聞いてくれる
ではないよ!
親身になってくれる=話を聞いて考えてくれる
だからね!
考えられてるかどうかは、そのあと送ってくる求人一覧に反映されているかで判断しよう。

次は登録するべき転職サイトを掲載するね。

おすすめ転職サイト3選!

おすすめ転職サイト3選!
①ファルマスタッフ
・調剤薬局にとにかく強い!
・高収入の求人が多い
②薬キャリ
・医療業界全体に強い
・登録者数No1!
③マイナビ
・転職サイト最大手
・地方にも強い

調剤薬局や病院などの医療業界に転職するなら
①ファルマスタッフ
②薬キャリ
がダントツでおすすめ!
③マイナビ
に関しては、MRや研究職の場合は登録すれば良いと思うよ!
あとは田舎すぎるとマイナビしか選択肢がないときもあるしね。

①ファルマスタッフ

ーファルマスタッフのポイントー
・調剤薬局に転職するなら絶対に登録するべき
・好条件+高収入の求人が多い
・20代〜30代の転職に強い

・病院に弱い

「日本調剤グループ」の転職支援サービスであるファルマスタッフは調剤薬局の求人にめっぽう強いです。
また求人の内容も「高待遇+高給料」の求人が多く、薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1になっています。
調剤薬局に転職するのであれば絶対に登録すべき企業です。

②薬キャリ(エムスリーキャリア)

ー薬キャリのポイントー
・総合満足度No1の薬剤師転職サイト
・医師の過半数が登録しているエムスリーが運営
・オンライン面談可能(電話・メールで完結)

・調剤薬局と病院におすすめ!

薬キャリは医療業界に特化したサービスを展開しているので、病院や調剤薬局など医療業界に強い特徴があります。
運営元がエムスリーという上場企業で、医療施設に強いコネクションがあるからです。
またあまり転職を急かしてくる会社ではないので、ゆっくり考えて転職できるのがおすすめですね。

③株式会社マイナビ

ーマイナビ薬剤師のポイントー
・求人数と知名度が圧倒的
・地方でも対応可能
・エージェントが豊富

・地方勤務におすすめ!

マイナビグループの特徴は、知名度と規模を生かして地方まで求人情報を扱っている点です。
またエージェントも焦らずにじっくりと話を聞いてくれるので、ゆっくり転職活動したい方におすすめです。
全国に15店舗も支店があるので、田舎でも対面で話を聞いてもらうことが可能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました