【クレジットカード】人生がお得になるクレカ組み合わせ一覧!

旅行

【クレジットカード】
人生がお得になる
クレカ組み合わせ一覧!

この記事でわかること
【基本】持つべきカードの組み合わせ
【ポイントを貯める】おすすめメインカード!
✔︎経済圏系カード
✔︎オリコカード・ザ・ポイント
✔︎マリオットボンヴォイAMEXカード
【保険の自動付帯】エポスカード

【基本】持つべきカードの組み合わせ

ポイント
持つべきクレカは大きく2種類!
・メインで使う!
ポイントをガツガツ貯めるカード

・持っているだけで安心!
保険の自動付帯系カード

*自動付帯=クレカを使わなくても持つだけで加入できるもの
の2種類を持つことがおすすめ!

クレジットカードは2種類の目的で入会するよ!
・ポイントがガツガツ貯まるカード
・無料の自動旅行保険付帯があるカード
ポイントを貯めるカードは「楽天」「paypay」などの自分が使う経済圏のカードがおすすめ!
特定の経済圏を使用していない場合は、「ポイント還元率も高い+どこのポイントにも変換可能」なオリコカードでもOKだよ!
「旅行好き+年間150万円以上の決済がある」人には旅行系最強カードのマリオットAMEXカードを考える価値があるね。
無料の旅行保険が自動付帯するカードは「エポスカード」一択だね!

それぞれのカードの特徴について解説していくね!
エポスカードについては保険の内容もみていこう!

【ポイントを貯める】おすすめメインカード!

経済圏系カード
✔︎楽天カード
✔︎paypayカード
誰でもポイントが貯まるカード

✔︎オリコカード
もっと得するクレジットカード

✔︎マリオットAMEXカード

経済圏系のクレジットカード

ポイント
・特定の経済圏で生活している人におすすめ
・様々な支払いを統一することでお得度が上がる

生活全てを◯◯グループで支払っている人は、特定の経済圏で過ごしていると言えるね。
今から加入していくなら2大経済圏と言われる「楽天経済圏」「paypay経済圏」がおすすめだよ!
最近はドコモやauなどの携帯会社も経済圏を作ろうと必死になっているね。

じぇいは楽天経済圏とpaypay経済圏どちらも使っているね。
その時々のキャンペーン状況によって使い分けているよ!
当然カードも両方作ったね。

オリコカード・ザ・ポイント

ポイント
・年会費完全無料
・基本ポイント還元率1%
*入会後6ヶ月は2%
・オリコモール経由でポイント還元増加
・ポイントの使い道豊富
・ETCカード・家族カードが無料

Orico Card THE POINT
(オリコカード)
基本情報
年会費永年無料
ポイント還元率1.0%
国際ブランドMastercard・JCB
家族カード・ETC無料
申し込み条件18歳以上(高校生除く)

年会費無料の「オリコカード・ザ・ポイント」
・1%還元以上
・オリコモールの使用
・ポイント交換先の豊富さ
この3点で他の無料カードよりも非常に優秀で使いやすいんだ。
特定経済圏を使っていない人にとってはこれ以上ないほどおすすめなカードだよ!

オリコモールとは?
オリコモールはネット上のショッピングモールのことだね。
ここを経由することによって、「楽天」「amazon」など様々なネットショップの買い物がお得になるんだ。
ちなみに「オリコカード以外のカードを使用しても還元される」からとりあえずここを経由して買い物をしていくと良いよ!

主なポイント交換先
  • amazonギフト券
  • App Store & iTunesギフトカード
  • QUOカードPay
  • nanacoギフト
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • Pontaポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル

特定経済圏を使用しないのであれば、オリコカードがかなり使いやすいね。
ポイント交換先も豊富だから、ポイントが使えない!という事態にはならないからね。

マリオットボンヴォイAMEXカード

正式名称Marriott Bonvoy・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)49,500円
ポイント還元率
マイル還元率
100円=3ポイント
(マリオット利用6ポイント)
マイル換算1.25%
ステータス付与ゴールドエリート
(年間400万決済でプラチナエリート)
カード更新宿泊特典50,000Pの無料宿泊
(要年間150万円以上の決済)
宿泊実績付与15泊
家族カード1枚目無料
2枚目~24,750円
プロパティクレジット100ドル
海外旅行傷害保険利用付帯1億円
(自動付帯なし)
手荷物宅配サービス成田・関西・中部・羽田
スマートフォンプロテクション最大3万円まで補償

世界最大級のクレジットカード会社である「アメリカンエキスプレス」世界最大級の高級ホテルチェーンである「マリオットグループ」がタッグを組んで生み出したのが「Marriott Bonvoy・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」です。

とはいえ年会費「49,500円」というのは高いよね。
・年に1回は旅行する
・年間150万円以上お金を使う

こんな人には様々な恩恵を受けられるんだ。
得られる恩恵を考えると破格の安さになるんだよ。
5万円払って10万円分得するイメージだね!
価格以上の価値を与えてくれる特典については別記事で詳しく解説してみたよ!

【保険の自動付帯】エポスカード

エポスカード基本情報
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%
国際ブランドVISA
家族カード・ETC無料
保険海外旅行保険自動付帯

エポスカードの最大の特徴は
・海外旅行保険が自動付帯
するところだね。
「自動付帯する」無料カードはほとんどないんだ。
*自動付帯=クレカを使わなくても持つだけで加入できるもの

基本的にエポスカードを使用することはないよ!
海外旅行保険の自動付帯目当てで発行する感じだね。

海外旅行保険の内容
保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

これだけの補償が自動付帯でついてくる無料カードはエポスカードのみですね。
発行するだけで安心なので、必ず発行するべきクレジットカードと言えるでしょう。

気をつけたいのは、保険対象は自分自身だけだからね。
家族の方は、それぞれ発行することをおすすめするよ!

まとめ

メインカード(ポイントを貯める!)
おすすめ経済圏カード
・楽天経済圏→楽天カード
・paypay経済圏→paypayカード
経済圏以外のカード
・オリコカード・ザ・ポイント
旅行系最強カード
・マリオットボンヴォイAMEXカード
サブカード(海外旅行保険自動付帯)
・エポスカード

「ポイント系カード+エポスカード」
を発行しておけばOKだね!
マリオットAMEXに関しては
・年に1回は旅行する
・年間150万円以上お金を使う

人にはお得なカードになるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました