楽天経済圏とは?SPUとイベントでポイントを貯めるコツ解説!

節約

楽天経済圏とは?
SPUとイベントで
ポイントを貯めるコツ!

この記事でわかること
・楽天経済圏とは
・SPUプログラム解説
・ポイントアップイベント解説

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは、日常生活のあらゆるサービスを楽天グループで統一することです。
楽天市場には「SPU」というシステムがあり、楽天グループを使えば使うほど、買い物した際のポイントが上乗せされていきます。
そのため楽天グループに統一することで、ガツガツポイントが貯まり、貯まったポイントは楽天グループの支払いに利用するというサイクルができあがるのです。

スマホ回線は楽天モバイルを利用し、旅行は楽天トラベルで予約する。楽天証券でつみたてNISAを楽天カードで決済し楽天銀行から引き落としされる。
こんな感じで「楽天◯◯」で生活を埋め尽くす感じだね。

楽天経済圏で効率よくポイントを貯めるには「SPU」と「イベント」を理解する必要があります。
・「SPU」で楽天市場でのポイント倍率を最大14倍まで引き上げる
・定期的なイベント時に効率よく買い物をする
この2つを理解すれば楽天経済圏マスターといえるでしょう!

楽天ポイントプログラム「SPU」

SPUとは「対象の楽天サービスを使うことで、楽天市場でのポイント還元率が上がる」仕組みのことを指します。
最大でポイントは+14倍(14%還元)になるため、楽天ポイントをお得に集めたい人はチェックしておきましょう。
下記がSPUが上昇する楽天サービスの一覧になります。

サービス倍率達成条件
楽天モバイル+1倍対象サービスをご契約
楽天モバイルキャリア決済+0.5倍月に2,000円以上の料金をお支払い
楽天ひかり+1倍対象サービスをご契約
楽天カード+2倍楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード+2倍楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行
+
楽天カード
+1倍楽天銀行の口座から楽天カードご利用分を引き落とし
楽天証券
+1倍当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍
楽天ウォレット+0.5倍暗号資産購入で当月合計30,000円以上購入
楽天トラベル+1倍対象サービスを月1回5,000円以上ご予約し、対象期間のご利用
※バスのご予約は対象外
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリのお買い物
楽天ブックス+0.5倍月1回1注文1,000円以上お買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天Kobo+0.5倍電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
※クーポン割引後の税込金額
楽天Pasha+0.5倍トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、
合計100ポイント以上の獲得
Rakuten Fashion
アプリ
+0.5倍Rakuten Fashionアプリで
Rakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天ビューティ+0.5倍月1回3,000円以上ご利用
※クーポン割引後の税込金額

とはいえ、これら全てを行うのは難しいよね。
・取り入れやすいSPUサービス
・買い物前だけ取り入れるべきSPUサービス

のおすすめを紹介していくよ!

取り入れやすいSPU上昇サービス

おすすめSPU上昇サービス
・楽天会員:1倍 
楽天IDを利用した楽天市場のお買い物で基本還元される
・楽天カード:+2倍  
楽天カード(種類を問わず)を利用して、楽天市場での買い物に利用する
・楽天市場アプリ:+0.5 倍  
楽天市場アプリで買い物をする
・楽天モバイル:+1倍  
楽天モバイルを契約する
・楽天モバイルキャリア決済:+0.5倍
月に2,000円以上の料金をお支払い
・楽天銀行+楽天カード:+1倍
楽天銀行の口座を開設し、楽天カードの引き落とし口座に設定する
・楽天証券:+1倍
当月合計30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍
当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)でポイント+0.5倍

上記のSPUサービスは「比較的取り入れやすい+毎月自動的にSPU対象になる」ものになります。
これらのSPUを全て取り入れると、楽天市場でのポイント還元率は+7倍になります。
他にも大きな買い物をする際には取り入れたいSPUサービスもありますので、ご紹介していきます。

大きな買い物の時に取り入れたいSPUサービス

買い物の前におすすめ!
SPU上昇サービス


・楽天ウォレット:+0.5倍
買い物前に「暗号資産購入で当月合計30,000円以上購入」する
→即売却でOK!
楽天ブックス:+0.5倍
月1回1注文1,000円以上お買い物
→欲しい本があれば一緒に買おう!
楽天Kobo:+0.5倍
電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
→欲しい本があれば一緒に買おう!

上記のSPUサービスは「該当する月のみポイントが上昇する」ものになります。
・安価で上昇できるサービス
・手数料のみで上昇できるサービス
を厳選しました。
大きな買い物の前にサービスを使うことで、楽天市場でのポイント還元率は+1.5倍になります。

楽天ポイントアップイベント

楽天のポイントアップイベントは大きく4つあります。
・毎月5と0のつく日はポイント5倍
・お買い物マラソン
・楽天スーパーSALE
・スポーツチームの勝利でポイントアップ

これらのポイントアップキャンペーンは重複します。
ポイントアップ時に一気に買い物をすることで効率よくポイントを貯まることができます。

ポイントアップが重複する日を狙って、一気にお買い物をするのが一番お得だね。
スポーツチームの勝利以外は大体予測できるから、ポイントを大量することができるよ!

毎月5と0のつく日はポイント5倍
楽天市場では、毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイントが5倍になります。
(楽天会員で1倍・楽天カード利用で+2倍・エントリーで+2倍)
対象日にエントリーするだけで、ポイント5倍になりますので、楽天市場でお買い物するときは0と5の付く日にしましょう!

・お買い物マラソン
楽天マラソンの期間中に複数の店舗で1店舗あたり1,000円以上のお買い物をすることで、ポイントの倍率がアップしていきます。
1店舗で1倍、2店舗で2倍、3店舗で3倍、、、最大10店舗で10倍までポイント倍率を上げることができます。
ふるさと納税品も対象になりますので、複数の店舗で買い物をするときはお買い物マラソンを狙っていくと良いですね。

・楽天スーパーSALE
楽天スーパーSALEは、通常の半額以下などの目玉商品が多く並び、クーポンの配布やタイムセールなどお得な企画が満載のセールです。
3月、6月、9月、12月の年4回開催されており、お買い物マラソンと同様に買い周りでポイント倍率を上げていくことができます。
各種ショップ独自のキャンペーンも存在するので、最大で43.5倍のポイントアップが狙えます。

スポーツチームの勝利でポイントアップ
「東北楽天ゴールデンイーグルス」や「ヴィッセル神戸」、さらにスポンサードである「FCバルセロナ」が勝利した次の日は、楽天市場のポイントがアップします。
試合の翌日に1チーム勝利で通常の2倍、2チーム勝利で3倍、3チーム勝利で4倍のポイント還元率になります。

実際にじぇいも「ふるさと納税」などで大量に複数のショップでお金を使うときはイベント日に買い物をしているよ!
得られるポイントは期間限定ポイントだからそれだけは注意だね!

まとめ

楽天経済圏まとめ
・SPUプログラムで最大14倍になる
・イベント日に買い物するのがお得
・イベントは重複してポイントが貯まる
・イベント日はある程度予測可能

「SPUで基礎ポイントを向上+イベントでさらにポイント倍率を上昇」すれば最大でポイント還元率40倍になったりするんだ。
それに貯まったポイントも楽天なら簡単に使うことができるから良いよね。
ネットでポイントを使うとその分ポイントが貯まらなくなるから、現物売買の際にポイントを使うとさらにお得になるよ!

じぇいの場合は「ガソリン」「外食」にポイントを使うことが多いかな。
ネット払いよりポイント付与が少ないから、ポイントで払った方がお得なんだよね。

コメント