本ページはプロモーションが含まれています

【ハローリノベーション】ヴィレッジファンド2号の投資考察!

資産形成

他にもAmazonギフト券や楽天ポイントが貯まるキャンペーンを紹介中!
5分程度の登録作業で高時給バイトになりますね👍
キャンペーン一覧はこちら

【ハローリノベーション】
ヴィレッジファンド2号の投資考察!

今回は不動産クラウドファンディングのハローリノベーションの案件
ヴィレッジファンド2号に投資するべきか考察したよ!

結論
投資してもよい案件
過去90棟は全て売却できており、劣後も10%ありながら年利7%は良い。
元本毀損のリスクは比較的少ないのではないかと考えます。

この記事でわかること
・本ファンドの基本情報
・本ファンドのポイント

・まとめ(投資するべきか)

本記事はファンド解説記事になります!
ハローリノベーションの過去実績や会社詳細はこちらの記事で解説中です。

ヴィレッジファンド2号長野県御代田町の基本情報

ファンド名ヴィレッジファンド2号長野県御代田町
利回り7%
運用期間12ヶ月(2024/9/1運用開始)
募集金額76,500,000円
募集方式先着
募集期間5/22~8/12
備考

本案件は『投資しても良い案件』とさせていただきました。
年利7%のキャピタルメインの案件です。
同コンセプトの物件は過去90棟全て売却できており、劣後も10%ありながら年利7%は良いかと。
元本毀損のリスクは比較的少ないのではないかと考えます。

こういったファンド情報はTwitterや利回りカレンダーで共有しているので、よかったらフォローと導入お願いします!
Twitterはこちら!
利回りカレンダー導入はこちら!

不動産クラファン投資ツール
【利回りカレンダー】
簡単に導入できる一括管理+自動更新のファンド情報アプリ!

ポイント
・クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどの貸付投資系の「年利・投資期間・先着抽選募集の有無」が1目でわかる。
・googleカレンダーに登録するだけで設定完了(自動更新)
・誰でも簡単に複数社のファンドを把握できる

栃木県大田原市森の中・自然を楽しむキャンプ場ファンド

ポイント
・本ファンドの概要

・人口増加エリア
・ヴィレッジを構成するスケルトンハウス販売実績
・グッドデザイン賞受賞の人気の分譲住宅
・損益分岐シミュレーション
・投資特典

長野県御代田町の分譲住宅用地9区画の土地が投資対象になっています。
投資対象は土地ですが、実際に購入するお客様にはスケルトンハウスの建築・購入する人への販売を想定しているように思えます。

土地が投資対象ですが、結局はこのスケルトンハウスの販売が上手くいくかが重要ですね。
まずは販売土地の立地から見ましょう。

軽井沢の西に位置する長野県御代田町になります。
リゾート地の軽井沢町、南には交通や商業の要所となる佐久市に隣接しています。
各市との位置関係は以下の画像の通りです。

また人口が増加中のエリアでもあります。
試しに住民基本台帳ベースに御代田町の人口をデータ化しても右肩上がりとなっております。
移住者が多く子育て世代も増えていることがこのデータに反映されているようです。

・都心へのアクセスが良好
・生活の利便性が高い
・軽井沢町よりも土地の価格が控えめ

などの理由で人気を集めており、人口増加率2位の勢いとなっています。

移住してくる人はちょい田舎でのんびりした暮らしを求めていそうだよね。
戸建て販売とはマッチしているように思えます。

株式会社エンジョイワークスは、ヴィレッジを構成するスケルトンハウスは2013年から販売を開始しています。
これまで15プロジェクト(90棟)を実施し、そのすべてで想定通り、もしくは想定を超える売却利益を達成しているようです。
ただし、今回は今までの販売していた神奈川エリアではないため、少々リスクは上がるかと思います。

逆に言えば、開拓したいエリアだから会社としては相当気合入っているかもですね!

そもそもスケルトンハウスってなんやねん!
透明な家なん??

という方向けにスケルトンハウスの簡単な説明をしておきます。
*透明な家ではないです笑
通常住宅では部屋の中央などにも柱があることで、間取りの自由が無い構造になりがちです。
スケルトンハウスは現代の建築技術でできる限り柱を少なくし、間取りの自由度が高いのが特徴です。

要は内装部分が自由に設置できるし、置き換えも可能ってことです。

部屋などの間取りや給排水や電気設備などの内装部分はかなり自由度が高いです。
子供の成長に合わせて間取りを変えることもできますし、その時その時の自分の必要な家にカスタマイズすることができます。

劣後出資が10%入っているので、損失は10%までなら耐えることができます。
【売り上げシミュレーション】
96,066千円〜97,200千円の場合
→年利7%配当が可能
90,531千円96,066千円
→年利7%配当が不可だが、配当はでるはず
81,738千円
→無配当だが元本欠損はないはず
という計算になります。

まぁ大きな損失の可能性は低そうだよね。
これで年利7%にチャレンジできて、実績も他府県ですがあるのであれば良いかと。

特典❶ 御代田ヴィレッジ スケルトンハウス優先購入権

対象:1口(5万円)以上出資いただいた全ての方
一般販売開始前に投資家優先に御代田ヴィレッジのスケルトンハウス優先購入権

特典❷ 鎌倉長谷ヴィレッジ宿泊権

対象:10口(50万円)以上出資いただいた方からから抽選で
スケルトンハウスを体験してもらうために鎌倉に2024年初夏開業予定の長谷ヴィレッジにできる「THE SKELETON HOTEL」の無料宿泊券を抽選でプレゼント(エンジョイワークス社提供)

特典❸ 御代田ヴィレッジ スケルトンハウス割引購入権

対象:20口(100万円)以上出資いただいた方からから抽選で
投資家限定で御代田ヴィレッジのスケルトンハウスを割引で購入できます(エンジョイワークス社提供)

特典❹ halutaのヴィンテージ家具10%OFF購入権

対象:1口(5万円)以上出資いただいたすべての方
投資したすべての方に、halutaが取り扱う北欧のヴィンテージ家具を10%OFFで購入いただけるチケットプレゼント(haluta社提供)

特典❺ haluta hotelli stillの宿泊券

対象:10口(50万)以上出資いただいた方から抽選で
halutaの取り扱っている家具や断熱性能や御代田の生活を体験できる無料宿泊券を抽選でプレゼント(haluta社提供)

まとめ(投資するべきか)

結論
・投資してもよい案件!!
理由
・本ファンドの利回りは7%
・他府県での実績はある
・損失の可能性は低そう

本案件は『投資しても良い案件』とさせていただきました。
年利7%のキャピタルメインの案件です。
同コンセプトの物件は過去90棟全て売却できており、劣後も10%ありながら年利7%は良いかと。
元本毀損のリスクは比較的少ないのではないかと考えます。