ビットレンディングの評判は?貸出結果と利率以外の強みも解説!

資産形成

BitLending(ビットレンディング)
実際の貸出結果と評判解説
利率以外の新たな強みも!?

「実際に貸し出してみてわかったこと」「twitterでのみんなの声」をまとめてみました。
利率以外の強みやビットレンディングを使用した戦略などを解説しています!

この記事でわかること
・ビットレンディングとは?
・貸し出してみた結果
・複利で運用できている点
・みんなの評判
・米ドル分散投資に使う

Bit Lending(ビットレンディング)とは

J-CAMが運営する「暗号資産(仮想通貨)貸借サービス」になります。
現在は5種類の暗号資産に対応しております。また「業界最高貸借料率」を謳っているだけあり、暗号資産を貸し出した時の利率が他サービスに比べて高いのが特徴です。
また最短1ヶ月から貸し出せる点も魅力になっています。

対応通貨と利率(年利)
・ビットコイン(BTC):8%
・イーサリアム(ETH):8%
・テザー(USDT):6.5%
・ダイ(DAI):8%
・USDコイン(USDC):8%

ただし、あくまで「暗号資産(仮想通貨)貸借サービス専門会社」ですので、ビットレンディングで仮想通貨の売買を行うことはできません。
そのため事前に国内の暗号資産取引所を開設して購入しておく必要があります。
国内の暗号資産取引所からはいつでもビットレンディングに対応通貨を送ることができます。
取引所からビットレンディングへ送金する方法はこちら!

国内で無料開設できる取引所
・コインチェック
*ダウンロード数No.1!
・ビットフライヤー
*BTC取引量6年連続No.1!
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)」

ビットレンディングの貸出結果!何%増えたかも大公開!

実際に貸し出した結果を公開

ビットレンディングでは
・契約時の数量(貸し出した通貨の枚数)
・貸出利率
・貸出利益
・次月の貸出利率

をまとめたレポートを毎月メールで連絡してくれます。

実際にじぇいが貸し出して得た利益をみてみよう!
BTCとETHを貸し出しているよ!
下記が実際にビットレンディングから送られてきたメールだね。

上記が実際に貸し出した結果とレポートメールになります。
しっかりと貸出利率分の通過が「賃借料」という形で増えていますね。
じぇいが貸出を始めたときは先行期間でお得な貸出利率で始めることができましたが、現在の各通貨の貸出利率は以下のようになっています。

対応通貨と利率(年利)
・ビットコイン(BTC):8%
・イーサリアム(ETH):8%
・テザー(USDT):6.5%
・ダイ(DAI):8%
・USDコイン(USDC):8%

そして2ヶ月分のレポートメールをみて気づいたんだけど、この会社の貸出は「複利」で増えているんだよね。
他の貸出事業者ではみられないことなので、その点も解説していくね。

ビットレンディングは複利で貸出利益を得られる

ポイント
・ビットレンディングの貸出は複利で運用されている。
・「前月の貸出数量+貸借料」=「今月の貸出数量」

まずはもう一度じぇいの2ヶ月分の貸出レポートを見てみましょう!

貸出結果から分かる通り、ビットレンディングの貸出は1ヶ月ごとの複利で運用されています。
「前月の貸出数量+貸借料」=「今月の貸出数量」
「今月の貸出数量+貸借料」=「来月の貸出数量」
「来月の貸出数量+貸借料」=「来来月の貸出数量」
というように、どんどん貸し出している数量が膨れ上がっていくんですよね。

お金に強い人なら複利運用の強さは知っているよね。
一応、どのくらい違うかも実際にシミュレーションしてみよう!

ビットレンディングの複利シミュレーション!
運用状況(例)
運用額:1BTC
利率:年利10%


1BTCを複利運用しない場合
「1BTC」を「年利10%」で「10年間単利運用」すると、、
10年後には「1BTC→2BTC」になっています。

*10年後に2倍になる

1BTCを複利で運用した場合
「1BTC」を「年利10%」で「10年間複利運用」すると、、
10年後には「1BTC→2.7BTC」になっています。

*10年後に2.7倍になる

このように少し長い目でみると「複利」の効果は大きいですね。
ビットレンディングは毎月複利で運用できるので、利益を最大化することができます!
毎月BTC積立投資などで、継続的に入金するならさらに効果は上がりますね。

他の貸出業者では自動で複利運用するのは難しいからね。
ビットレンディングの大きな強みの1つだと言えるね。

ビットレンディングの評判は?

ビットレンディングのtwitter上などのみんなの評判をまとめています。
サービス開始が2022/3月ということもあり、使用者の声は少ないのが現状でした。
「ビットレンディング」や「BitLending」で検索すると大きく2つの声が大きいことがわかりました。

みんなの声のポイント
・貸出利率が高い!
・米ドル分散投資にも使える!

貸出利率が高い!

ビットレンディングの貸出利率は他の貸出業者と比べても高いです。
「国内最高利率!」を謳っているだけのことはありますね!

貸出業者利率
コインチェック1%~5%
GMOコイン1%~3%
HashHab3%
Bitbank3%
Nexo5%
ビットレンディング8%

比べてみてもビットレンディングは頭ひとつ抜けていますね。
広告に力を入れていないのか、知名度が少ない分、貸出状況が満員になることもないです。
暗号資産の貸出業者の中では、投資家目線ではかなり使いやすいですよね。

ビットレンディング対応通貨と利率
・ビットコイン(BTC):8%
・イーサリアム(ETH):8%
・テザー(USDT):6.5%
・ダイ(DAI):8%
・USDコイン(USDC):8%

米ドル分散投資にも使える!

ビットレンディングは米ドルに連動する暗号通貨である「テザー(USDT」「ダイ(DAI)」「USDコイン(USDC) 」を貸し出すことができます。
特に「ダイ(DAI)」「USDコイン(USDC) 」は利率8%で貸し出すことができるので、お得ですね。

投資家の中には「米ドル」にも資産分散をしている方がいると思います。
「テザー(USDT」「ダイ(DAI)」「USDコイン(USDC) 」などの米ドル連動型のコインを購入して、ビットレンディングに預ける。
これだけで、米ドルベースでは確実に年利8%で運用できますね。

ちなみに国内取引所ではダイ(DAI)が購入しやすいよ!
GMOコインで購入できるからね!

まとめ

ポイント
・実際に貸し出した結果は期待通り
・複利で運用できるため収益が高い
・単純に貸出利率が国内最高峰
・米ドル連動型コインも貸し出せるため、米ドル分散投資にも使える

実際にじぇいが運用してみたり、twitterなどのみんなの評価は上記のものが多かったですね!
正直、ビットレンディングはかなり穴場貸出業者なので、そのうち満員になるような気もします
早めに登録して、貸し出しておくことをおすすめします!

長期保有通貨は全て貸し出して良いと思うよ!
1ヶ月以降は好きなタイミングで引き出せるから安心だしね!

ビットレンディンングの記事が紹介されました!
紹介URLはこちら!

PR−FREEで記事紹介もさせていただきました!
URLはこちら!!

コメント