【テンバガー候補・ユーザーローカル3984】今後の激アツ展開!?

資産形成

【ユーザーローカル3984】
今後の激アツ展開!?
業績解析で未来を予測せよ!

ユーザーローカルってどんな会社!?

ユーザーローカルの事業内容や導入先企業についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ユーザーローカルの業績解析

まずは2012年からの売り上げの推移を見て見ましょう。

ご覧の通り、綺麗な右肩上がりで売り上げが伸びております。
まだまだ売り上げに関しては天井感もなく伸びていきそうなグラフですよね。
ということで、売り上げの成長率については文句なしで言うことがないです。

つぎにこの売り上げをもう少し細かく見ていきましょう。
これは2018年から4半期毎にみた売り上げです。
ここからのは、4半期毎でも売り上げが下がることなく、成長しているんですよね。
これは、売り上げのほとんどが月額課金性なので、売り上げが落ちることなく伸び続けやすいんですよね。
コロナとかほとんど関係なく、抜群の収益性で安定した売り上げを叩き出しています。

そして売上高計上利益率は常に40%前後を推移しています。
成長性が前述した売り上げで確認でき、収益性も抜群であることがこのグラフからわかります。
収益性の観点でもう1つ話しておくと、
原価÷売上高=粗利率
を出すことができるのですが、、
なんと粗利率驚異の92%です

ユーザーローカルの今後の展開

売り上げに関しては文句なしの100点満点のユーザーローカルでした。
今後の展開は会社としてどのように考えているかを見ていきましょう。

下図のように積極的に先行投資をして事業の拡大を狙う方針のようです。

「ビジネスモデルが月額課金性で安定した売り上げを出すことができる」

「自己資本比率が約90%と高くキャッシュ豊かな企業」

このような特徴をもったユーザーローカルがしっかりとビジネス拡大の気配を漂わせているのは非常に良いことです。
あんなことやこんなこともしたい!!!って言っているだけではなく、安定的なビジネスモデルが基盤にあるわけですから、成功していくはずです。

そしてビッグデータはデータが集まるほど、より高性能な分析を可能にしていきます。
現状で大手メーカーなどがこぞって契約しているユーザーローカルにデータが集まることは間違い無いでしょう。
その膨大なデータを使いビジネスを拡大させていくようです。

AIを使い様々な分野へ進出を狙っていることがわかります。

ユーザーローカルの株価(チャート)と購入額

現在のユーザーローカルのチャートはこんな感じ。

じぇいは2021/7/6に2014円で100株購入いたしました!

ユーザーローカルは以下の点でテンバガーの可能性があると踏み購入しました

・時価総額が低い
時価総額が低い会社ほどボラティリティーが高く、跳ね上がりやすいです。
なので、テンバガー銘柄(10倍株)になるには、「時価総額が低い+今後の成長が期待できる会社」に投資するほかありません。

・現状のビジネスモデルが強く、今後も大きく成長してくるビジネス

事業拡大には新規事業への投資が必要不可欠です。そのためには安定したビジネスモデルと潤沢なキャッシュが必要となります。
ユーザーローカルは上記2つは満たしており、現在の売り上げの成長率から今後も恐ろしい勢いで伸びてくることが予想されます。
・好業績

上記解説した売り上げは順調な右肩上がり。さらには粗利率92%を超えるビジネスモデル。
業績は文句なしの最高です

・社長が大株主(売られにくい)

とりあえず何年かは塩漬けで保有していこうかと考えています。
業績が良くても株価が上がらないのが株の世界。
ただし、あきらかに事業拡大が順調で売り上げが拡大すれば話は別。
それだけの力がユーザーローカルにあると思い購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました