ハレクラニ沖縄・サンセットウィング宿泊記!【新婚旅行】

旅行

【新婚旅行】【沖縄リゾート】
ハレクラニ沖縄・サンセットウィング宿泊記!

新婚旅行でハレクラニ沖縄のデラックスオーシャンビューサンセットウィングに宿泊させていただきました!
ハレクラニの超きれいな夕焼け。複数の絵になる写真映えスポット。めちゃくちゃ美味しい朝食など実際に体験した感想をお届けします!

ハレクラニ沖縄の客室

今回宿泊したのはデラックスオーシャンビューサンセットウィング」という客室です。
ハレクラニ沖縄には「ビーチフロントウィング」「サンセットウィング」と2つの棟があるのですが、そのサンセットウィングの方ですね。
サンセットウィングはその名の通り、夕陽が綺麗に見れる塔になりますので、夜ロマンチックに過ごしたい方はこちらがおすすめですね!!
*ビーチフロントウィングの方も後述するオーシャンテラスプールで夕日を望むことができます。

「デラックスオーシャンビューサンセットウィング」の客室

デラックスオーシャンビューサンセットウィング
広さ:50平米+バルコニー・テラス付き
ベット:キングサイズベット1台

まず客室が広くて綺麗!というかオシャレすぎです!
そして今回新婚旅行ということで、スタッフ様がベットにタオルアートしてくださっていました。
これだけでテンションあがってしまします。
ベッドは柔らかめのフカフカベットで、ハレクラニを満喫したいのに、吸い寄せて離してくれなくなるような気持ちの良いものでした。

浴室は珍しいタイプで、シャワールームとバスタブが別々になっているタイプでした。
ハレクラニに宿泊される方は、綺麗なプールで遊ぶ方が目的な人が多いかと思います。そのため、プール後はシャワールームでさっと汚れを落とすだけ。夜はバスタブに入浴剤とともにゆったり浸かりながらその日の疲れをおとすことができました!

バルコニーからの景色もとても綺麗でした。
こんな夕日を見ながらだと、これだけでビール1杯いけちゃいますね。
ハレクラニ宿泊の方の目的の一つが、プールからの夕日の絶景を見ることだと思うんです。けど、夕日っていうのは快晴でない限り、見え隠れしてしまうこともよくあります。
サンセットウィングのお部屋なら、一番いい瞬間になったときにプールに向かえば数分で着くので非常に便利ですね!
夕日の見れるプールであるオーシャンテラスプールはサンセットウィングにあるので、行きも帰りも非常に楽に移動することができました!

ハレクラニ沖縄 アメニティー紹介

以下のものがハレクラニ沖縄の公式アメニティになります!
今回はこの中でも特に嬉しかったものをご紹介していきますね。

ハレクラニ沖縄のアメニティーの中で一番凄かったのがこちら!

このハレクラニ特製のサンダルとビーチバックが1人1個プレゼントされるんです。もちろん宿泊後はご自宅に持って帰ってもらっても構いません。
これのおかげで、プールにも荷物を気軽に持っていけますし、靴できても問題ありませんね。
というか、これがプレゼントされるってもはやアメニティーの域を超えていますよね。。
ハレクラニ様ふとっぱらすぎます!!

これはよくあるコーヒーメーカーですね。
そこそこ高めのホテルにはどこにでもある印象ですが、ハレクラニにもありました!
このコーヒーが好きなんですよねぇ

さすがハレクラニ沖縄です。
FUKUGEN PRO ドライヤーが置いてありました。このドライヤーは優れもので、髪だけでなく顔や体に当てることで、全身をケアできるものになります。
お値段も2万越えするドライヤーなので、使ってみたい!と思っている方も多いのではないのでしょうか?
奥さんはこのドライヤーを使えて、めっちゃ喜んでいました笑

ハレクラニの朝食

ハレクラニ沖縄は以下の3つの朝食レストランから1つ選択して朝食をとることになります。

  • シルー(フレンチ)
  • AOMI(日本料理)
  • HOUSE WITHOUT A KEY(オールデイダイニング)

今回はブッフェスタイルの【HOUSE WITHOUT A KEY(オールデイダイニング)】にいかせていただきました。
*上の写真もHOUSE WITHOUT A KEY(オールデイダイニング)のものです。

ブッフェの種類はかなり多く、とてもじゃないですが全て食べるのは困難なくらいの種類があります。
写真は多すぎて撮りきれなかったので、ごくごく一部です。

さらにハレクラニ沖縄はドリンクが非常においしく、自家製のスムージーや、注文性のコーヒーを頼むことができます。

美味しすぎて、ついついモリモリに盛ってしまいますね。
シェフが頼んでから作ってくれる、エッグベネディクトやオムレツが特においしかったです。

席もテラス席は非常に眺めもよかったので、晴れの日には暑くなければテラス席に座ることをおすすめします!
ちなみに朝7時から空いていますので、ゆっくりご飯を楽しみたい方は早めに行った方が良いかと思います。

さらに詳しい朝食の紹介や、リコッタチーズのふわふわパンケーキの食べる方法などはこちらのブログで!

ハレクラニ沖縄の写真映えスポット

ハレクラニ沖縄は「ビーチフロントウィング」と「サンセットウィング」の2つの棟でできています。この2つはカートで送ってもらえるので、移動時間は5分もかかりません。
行かれる際は、どちらの棟にあるのかは把握しておきましょう!

ビーチフロントウィングの正面玄関

場所:ビーチフロントウィング

正面玄関は夜になるとライトアップされているので、すごく綺麗になります。2人で来られた方はカーペットで撮ってもいい感じになります。どこで撮っても写真映えするのがハレクラニ。
正面玄関だけで、時間がとられてしまいます。

ORCHID POOL (オーキッドプール)

場所:ビーチフロントウィング

これこそがTHEハレクラニ沖縄!!という方もいるのではないのでしょうか?
朝は天気が良ければ、青々としたプールと緑の木々のコントラストが非常にきれいです。
ちなみにこのプールは近くからとっても、水中からとっても非常に綺麗に写ります。

ちなみに夜も非常に綺麗にライトアップされています。
夜の方が水中の下にある模様がはっきりと浮かび上がってくるので綺麗に撮れますね!

QUIET POOL(クワイエットプール)

場所:ビーチフロントウィング

さきほどのORCHID POOL の奥にあるのが、このQUIET POOLになります。
こちらの特徴はなんといっても併設のプールバーでカクテルが飲めることですね。
優雅にお酒を楽しみながらプールをバックに撮影することができます。

サンセットウィングの正面玄関

場所:サンセットウィング

やはりサンセットウィングからの景色は夕暮れ時は綺麗ですね。
もちろん朝も綺麗なのですが、日中の写真はビーチフロントウィングでもみれます。この夕焼けがサンセットウィングの一番の見どころでしょう。
また目の前が海になっていますので、非常に見晴らしがよく、心地よい風景が広がっています。

OCEAN TERRACE POOL(オーシャンテラスプール)

場所:サンセットウィング

ここのプールはハレクラニで一番夕焼けが綺麗に見えるプールになります。
日中と夕焼け時では景色がまるで違うので、写真で見返すと別の場所かと思えますね。
夕暮れ時は、水面に空が反射するので、プールと海と空の境目がわからなくなり幻想的な雰囲気になります。
また併設のバーでは、アルコールの提供もされているので、こちらでもカクテル片手にプールと夕日の撮影が可能です。

ハレクラニ沖縄の嬉しいサービス

ハレクラニ沖縄で感動したのが、スタッフ様の気遣いが些細なところまで行き届いており、非常に快適に過ごせるところです。その中でも特にありがたいところをまとめてみました!

・無料のボトルウォーター
ハレクラニのプールを利用する際には、毎回ボトルウォーターを持ってきてくれるんです。断れない性格のじぇいは毎回もらうことになるので、部屋にペットボトルが大量に溜まってしまいました笑
しっかりスーツケースに詰めて持って帰りました。

・ウェルカムドリンク
ハレクラニにチェックインする際にウェルカムドリンクを用意してくださいました。
こんな感じのスムージーで非常に美味しかったです。
夏の沖縄は非常に暑いので、スムージーでさっぱりできるのはありがたいですよね。

・カート送迎
プールや食事に行くために、サンセットウィングとビーチフロントウィングを行き来することが多いかと思います。歩いても5分くらいの距離なのですが、スタッフに頼めば毎回カートで送ってもらうことも可能です。
実際じぇいたちもほとんどはカートで送ってもらっていたので、広い敷地に疲れることなくハレクラニを満喫することができました。

・スタッフ様の気遣い
ハレクラニ沖縄のスタッフ様は非常に気遣いが細かく、とても快適に過ごせました。
新婚旅行ということで、「ココナッツクッキー」をプレゼントしてくださったり、タオルアートで特別感を演出してくださったりもしました。全て、特に頼んでいないのに、ご好意で準備してくださっていたのです。
またカメラスポットも「ここが綺麗に撮れるので、撮りましょうか?」と撮ってくださったりと、一生の思い出に残る旅行にしてくださいました。
もし、特別な旅行で宿泊するのであれば、ハレクラニ沖縄は非常にお勧めしますので、ぜひ宿泊してみてください!

【沖縄】新婚旅行で4泊5日プラン!本島+石垣+離島モデルコース
新婚旅行で沖縄旅行へ!
「タイムスケジュール」「観光地の写真付き解説」「美味しいもの」「穴場スポット」
全部載せて大公開しています!

【はいむるぶしの過ごし方】
小浜等の「はいむるぶし」で2泊3日の離島生活
タイムスケジュールや映えるスポット等を写真付きで詳しく解説しています!


コメント

タイトルとURLをコピーしました