箱根フリーパスを安く買う方法!お得な割引情報まとめ!

旅行

箱根フリーパス
安く買う方法
お得な割引情報まとめ

新宿発の箱根フリーパス(紙)のみ当ブログ紹介特典を利用すれば500円引きで購入可能です。
それ以外の乗車券購入の方は、EMotでデジタル箱根フリーパスの購入をおすすめします。

発駅2日間
大人料金(子供料金)
3日間
大人料金(子供料金)
新宿6,100円(1,100円)

5600円(600円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時
6,500円(1,350円)

6000円(850円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時
町 田5,820円(1,100円)6,220円(1,350円)
藤 沢6,050円(1,100円)6,450円(1,350円)
小 田 原5,000円(1,000円)5,400円(1,350円)

この記事でわかること
・箱根フリーパスとは
・箱根フリーパスの基本料金
・箱根フリーパスを安く購入する方法
✔︎新宿発なら500円引きで購入可能!
・箱根フリーパスはどのくらいお得になる?
・デジタル箱根フリーパスの使い方
・デジタル箱根フリーパスの譲渡方法

箱根フリーパスとは

箱根フリーパスとは、スマホの画面を見せるだけでスムーズな箱根フリーパスの電子チケットです。
紙媒体の箱根フリーパススマホ上に存在するデジタル箱根フリーパス2種類存在します。
小田急線往復、対象交通機関の乗り放題、施設優待‧料金割引‧運賃割引がセットになっており、地図上に優待施設を表示することもできます。

②乗り降り自由な乗り物​
箱根登山電車
箱根登山ケーブルカー
箱根ロープウェイ
箱根海賊船
箱根登山バス(指定区間)
小田急箱根高速バス(指定区間)
東海バス(指定区間)
観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

箱根温泉での主な移動手段である、バスと鉄道とロープウェイが乗り放題なので、これさえあれば問題なく満喫できます。また、海賊船も乗り放題に含まれているので、お得感もありますね。

箱根フリーパスの基本料金

発駅2日間
大人料金(子供料金)
3日間
大人料金(子供料金)
新宿6,100円(1,100円)6,500円(1,350円)
町 田5,820円(1,100円)6,220円(1,350円)
藤 沢6,050円(1,100円)6,450円(1,350円)
小 田 原5,000円(1,000円)5,400円(1,350円)

「デジタル箱根フリーパス/箱根フリーパス(紙)」の基本料金は上記の通りです。
電子媒体でも紙媒体でも値段に変わりはありません。
ただし、電子媒体のデジタル箱根フリーパスの場合は1つのスマホに対して1枚しか表示できないので、家族分のスマホがない場合は紙媒体の方が良いかもしれません。

次に箱根フリーパスを格安で買う方法を教えるね!

箱根フリーパスを安く購入する方法

デジタル箱根フリーパス/箱根フリーパス(紙)の割引は基本的にはありませんでした。
ただし、新宿発の箱根フリーパス(紙)のみ当ブログ紹介特典を利用すれば500円引きで購入可能です。
それ以外の乗車券購入の方は、EMotでデジタル箱根フリーパスの購入をおすすめします。
*一応クレカのポイントはつけることができます。
・500円引きで新宿発箱根フリーパス購入方法へジャンプ!
・EMotでデジタル箱根フリーパス購入方法へジャンプ!

【500円引き】新宿発箱根フリーパスの格安購入方法

新宿駅発着では紙媒体の箱根フリーパスなら、ネットで格安購入することができます。
デジタル箱根フリーパスの格安購入方法はありませんでした。

発駅2日間
大人料金(子供料金)
3日間
大人料金(子供料金)
新宿5600円(600円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時
6000円(850円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時

KlooKの当ブログ紹介特典を利用すれば、500円引きクーポンを受け取ることができます
基本的に割引が存在しない箱根フリーパスですが、この方法を使えば500円引きで入手することができます。
*新宿発のみの販売になるので注意してください。

Klookの紹介特典を利用した最安購入方法
①紹介URLから会員登録をする
②Klookで「箱根フリーパス」と検索
③枚数を選んで購入する

①紹介URLから会員登録をする

紹介URLから会員登録をしましょう。
URLからの登録ですぐに使える500円引きのクーポンが配布されます。
*会員登録で不要なメールや電話がきません
*すでに会員登録されているかたは「別のメルアドを使用すれば新しくアカウントを作れます」

②Klookで「箱根フリーパス」と検索

Klookの検索窓で「箱根フリーパス」と検索しましょう。
*上記紹介URLで会員登録後(500円割引取得後)に検索してください。

③チケット枚数を選んで購入する

チケットの枚数を選択して購入しましょう!
*日付指定が必要です。
*新宿駅小田急旅行センター新宿西口にて、必ず箱根フリーパスチケットをお受け取りください

Klookで次回使えるポイントも貯まるのでさらにお得ですね!

新宿駅小田急旅行センター新宿西口チケットと交換できるよ!
必ずいくようにしようね!

EMotでのデジタル箱根フリーパスの購入方法

デジタル箱根フリーパスはEMotというアプリで購入することができます。
料金は通常の箱根フリーパスと変わらない値段になります。

発駅2日間
大人料金(子供料金)
3日間
大人料金(子供料金)
新宿6,100円(1,100円)6,500円(1,350円)
町 田5,820円(1,100円)6,220円(1,350円)
藤 沢6,050円(1,100円)6,450円(1,350円)
小 田 原5,000円(1,000円)5,400円(1,350円)
EMot料金表

購入方法
EMotはスマホ専用アプリです。
アプリ上でデジタル箱根フリーパスを購入することができ、スマホを見せるだけで使用することができます。
注意点としては、スマホ1台につき1チケットの購入しかできないため、家族分のスマホが必要になります。
EMotのダウンロードはこちらから!
App Storeでインストール
Google Playでインストール

小さいお子さんなどスマホがない場合は「箱根フリーパス」を購入しよう!
人数分のスマホがないといけない点が注意だね。

箱根フリーパスはどのくらいお得?

実際に箱根フリーパスがどのくらいお得なのかを検証してみました。
3日間使用した際の全日程の行動は以下の通りです。

1日目
・小田原駅ー強羅駅(680円)
・強羅駅ー星の王子さまミュージアム(340円)
・星の王子さまミュージアムーガラスの森美術館(180円)
・ガラスの森美術館ー強羅駅(330円)

2日目
・強羅駅ー早雲山駅(430円)
・早雲山駅ー桃源台(1480円)
*ロープウェイ使用
・桃源台ー元箱根港(1000円)
*海賊船使用
・元箱根港ー小涌谷駅(590円)
・小涌谷駅ー強羅駅(140円)
・強羅駅ー宮之下駅(140円)

3日目
・宮之下駅ー彫刻の森(140円)
・彫刻の森ー宮之下駅(140円)
・宮之下駅ー箱根湯本駅(270円)
・箱根湯本駅ー小田原駅(320円)

3日間の移動費の合計費は
6180円
になりました。
小田原発箱根フリーパス3日間の料金が5,400円なので、780円お得になります。

じぇいが行ったのはGWということもあり、行動量としては少なめかと思います。
たくさんの場所をいく場合はさらにお得になりますね!
また、箱根温泉ではフリーパスを持っていると様々な優待を受けられるので、価格以上の価値があるかと思います!

個人的には1回1回チケット買う手間が省けたのがよかったですね。
お金だけでなく、時間の節約にもなりますね!

デジタル箱根フリーパスの使い方

EMotのアプリ上で「使う」からデジタル箱根フリーパスを選択します。
デジタル箱根フリーパスを「使う」ことで有効化することができます。

乗り降りの際には、マイチケットから「使う」を押して表示されたアニメーション画面を係員に見せてください。
このときスクリーンショットだと怒られるので注意してね!

フリーパスの優待を受けるときなども、アニメーション画面を見せるようにしてね!
電車が動いている画面を見せればOKだよ!

デジタル箱根フリーパスの譲渡方法

EMotでデジタル箱根フリーパスを譲渡する方法を解説していくね!
譲渡する側と受け取る側それぞれ操作が必要だから、順に説明するね。

譲渡側の操作手順

①EMotホーム画面の「使う」タブからデジタル箱根フリーパス(赤枠部分)をタップ!
※チケットは「買う」タブより1枚ずつ決済する必要があります。

②表示された画面をスクロールして、下部にある「このチケットを譲渡する」をタップ!

③譲渡するチケットの注意事項を確認後、「OK」をタップ!
譲渡用URLを相手に送信してください!

受け取りの操作手順

①受け取り用のURLを開くと、EMotが立ち上がりそのままチケット画面が開きます。
画面の最下部にある「受け取る」をタップ!

*事前にEMotをダウンロードし、ログインしておく必要があります。

②受け取るチケット内容・注意事項を確認し「OK」をタップします!
受け取ったチケットはホーム画面の「使う」タブに保存されています。

③最後に念のためチケットはホーム画面の「使う」タブを確認しておきましょう!

まとめ

・新宿発の箱根フリーパス(紙)なら500円引きで購入可能
・上記以外は割引で入手する方法はなし
・デジタル箱根フリーパスはEMotで購入可能
・1人1台のスマホが必要なので注意が必要

当ブログ紹介特典を利用すればKlookで500円引きで購入することができるよ!
ただし、新宿発の箱根フリーパス(紙)しかないので注意してね!
EMotなら簡単にデジタル箱根フリーパスを正規料金で購入できるからおすすめだね。

割安で購入できなくても、現地での割引やチケット購入の手間が省けることを考えると、箱根フリーパスは絶対に購入することをおすすめするよ!

発駅2日間
大人料金(子供料金)
3日間
大人料金(子供料金)
新宿6,100円(1,100円)

5600円(600円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時
6,500円(1,350円)

6000円(850円)
Klookの当ブログ紹介特典使用時
町 田5,820円(1,100円)6,220円(1,350円)
藤 沢6,050円(1,100円)6,450円(1,350円)
小 田 原5,000円(1,000円)5,400円(1,350円)

他にも箱根温泉の美術館やミュージアムで使える割引券をまとめているよ!
割引券の詳細記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました