【チャーリー多幸寿】沖縄で絶品タコスがテイクアウト可能なお店!

旅行

沖縄最初のタコス専門店【チャーリー多幸寿】
絶品タコスとタコライスを味わえる名店

今回は沖縄最初のタコス専門店である「チャーリー多幸寿 本店」に行っていきました。
何かと観光で時間がとられてしまいますが、絶品タコスがテイクアウト可能なお店。
そんなチャーリー多幸寿のグルメブログレポートです!

チャーリー多幸寿の基本情報

チャーリー多幸寿は昭和31年に創業された老舗タコスの名店。沖縄で初めて作られたタコス専門店であり、「メキシコ生まれの沖縄育ち」のキャッチフレーズとともに地元民からも愛されているお店です。
あまりに美味しいタコスですが、ご飯と一緒に食べたい!ということで、実現されたのが「チャーリーライス(タコライス)」になります。
今では沖縄で旨いタコス・タコライスを食べられる店として、連日観光客で混雑する店となっています。

チャーリー多幸寿へのアクセス

チャーリー多幸寿は「本店(アベニュー店)」と「国際通り店」の2店舗展開されています。
チャーリー多幸寿本店(アベニュー店)
 住所:沖縄県沖縄市中央4-11-5
 TEL:098-937-4627
 営業時間:11:00〜19:00(木曜日は定休日)
 駐車場:周りに提携駐車場あり。

チャーリー多幸寿国際通り店
 住所:沖縄県那覇市松尾1-3-4 2F
 TEL:098-861-9995
 営業時間:11:00〜18:45(水曜日と木曜日は定休日)
 駐車場:無し。*近くにコインパーキングは有

チャーリー多幸寿のメニュー

チャーリー多幸寿のメニューはこんな感じでした。

タコスの種類は3種類あり、「ツナ」「チキン」「ビーフ」があります。
タコスは1ピース(250円)から注文できるので、自分のお好みの個数を注文できます。
また、チャーリーライスというのがこの店のオリジナルタコライスになります。タコライスを食べたい方はチャーリーライスを注文しましょう。
またコンボを頼めば、ドリンクやオニオンリングなどの1品もついてきますので、タコスやタコライス以外も、、という方はコンボで頼みましょう!
またテイクアウトも可能ですので、タコスを受け取ってそのまま観光へ繰り出すことも可能です!

チャーリー多幸寿 タコス実食レポート

今回じぇいが注文したのは、
「タコス(ビーフ)×2」「タコス(チキン)」 「マンゴースムージー」の3種類です。
タコスはかなりボリュームがあり、2つ食べたら結構お腹いっぱいになりました。

タコスは具の量が非常に多く、はみ出してしまうほどの量です。「ビーフ」などのメインの食材がしっかりと詰まっていたので、大変満足しました。
また辛いソースは別皿に盛ってあるので、辛いのが苦手な方とでも一緒に来ることができます。じぇいも辛いのは無理なので、この辺の配慮はすごくありがたかったです。(ココイチのカレーは甘口レベル笑)

じぇいは食べれていないですが、タコライスはこんな感じみたいです。

見るからに具材が上に盛られていて、ボリューミーですね笑
注文してから思ったのですが、「タコライス+タコス1P」などで頼めば全部楽しめたなぁと後になって後悔していました。
もし来る機会があれば、ぜひタコライスとタコス両方味わってみてくださいね!

言い忘れてましたが、マンゴースムージーも美味しかったです。ただ、予想通りというか、ふつうのマンゴースムージーでした。タコスの口直しをフルーツジュースで贅沢にさせていただきました(^^)v
ちなみにチャーリー多幸寿さんはテイクアウト可能なので、タコスを買ってそのまま観光に行くこともできます。

チャーリー多幸寿 店内の様子

まず外見もそうなのですが、店内も非常に外国感があります。

この雰囲気に店舗の外装とあのメニュー表です。
すごいおしゃれですよね。

たくさんの方がここを目指してこられたのか、いろんなサインもありました。

創業以来、みんなから愛され続けたのがわかるような写真ですよね。
これだけの方が来るタコス専門店には、それだけの理由があります。
やっぱり美味しさ!ですよね。
みなさんもぜひ、沖縄にこられた際は、チャーリー多幸寿さんにお立ち寄りください!

【沖縄】新婚旅行で4泊5日プラン!本島+石垣+離島モデルコース
新婚旅行で沖縄旅行へ!
「タイムスケジュール」「観光地の写真付き解説」「美味しいもの」「穴場スポット」
全部載せて大公開しています!

【はいむるぶしの過ごし方】
小浜等の「はいむるぶし」で2泊3日の離島生活
タイムスケジュールや映えるスポット等を写真付きで詳しく解説しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました